安田記念2016予想 ◎ダノンシャーク

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田記念2016の予想です。東京は雨が降っていて現在稍重の馬場状態。重馬場で浮上するのはどの馬なのかがポイントになりそうでです。では過去の傾向から見ていきます。

安田記念の傾向

安田記念2016

【2015年】12.4 – 10.8 – 11.1 – 11.6 – 11.4 – 11.2 – 11.3 – 12.2 1.32.0
【2014年】12.3 – 11.1 – 11.7 – 12.0 – 12.0 – 11.8 – 12.1 – 13.8 1.36.8
【2013年】12.0 – 10.7 – 11.2 – 11.4 – 11.7 – 11.5 – 11.3 – 11.7 1.31.5

まず内外でみると枠順では外枠が不利。過去5年で8枠が馬券になったには2013年3着ダノンシャークのみ。ただ4角位置はフラットで差しも効いているのでそこまで気にしなくてもいいかもしれない。この辺は当日の馬場次第で判断したい。時計は良馬場だと31秒台の速力勝負。ラップをみてもペースが上がりやすく、速力+持続力が求められる。不良になった2014年も同じようにハイペースでラスト1Fは13.8まで減速。どんな馬場になったとしてもパワータイプを重視したい。

血統からはSS系×ノーザンダンサー系の組み合わせが好調。2015年はクラレントがダンス×ダンシングブレーヴで激走、2014年ショウナンマイティ、2013年ダノンシャークも同じで3年連続で2桁人気で馬券に絡んでいる。それ以外だとストロングリターン、モーリスのロベルト系。ディープ産駒はリアルインパクトのようにパワータイプのほうが良さそう。ステップは、マイラーズC、京王杯SCが中心もドバイや大阪杯など短縮してきた馬も活躍している。

東京芝の馬場傾向

3回1週東京

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

Cコースに替わって2週目。先週と比較すると外差しも効いていて内外はフラット。500万マイルで1.33.6で決まったように時計は変わらず速い。血統はその3歳500万で、ステイゴールド×ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系が1,3着に好走。やはりこの組合わせには注意したいところ。

当日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

前日の馬場だと例年通り速力勝負になっていただろうけど、この雨で多少時計がかかることは間違いない。これから雨は上がるようなので、32秒台半ば~33秒台前半の想定で。徐々に乾いていく過程で内有利になる可能性もある。

安田記念2016の予想

◎ダノンシャーク
△モーリス
△リアルスティール
△コンテントメント

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はダノンシャーク。荒れるなら内有利になってのパターン。安田記念の内容を見ると2013年、2014年はいいし、昨年は状態面がよくなかった。追い切りは前年、前走と比較しても上で、今年は状態はかなり良さそう。モーリス、リアルスティールは海外遠征帰り、サトノアラジンも1400mへの短縮で好走した後なので、全体のレベルが下がることは考えられるし、そうなれば一発あってもいいのかなと。血統はディープ×カーリアンでばっちり。

モーリスについては言うまでもなく能力は一番上。昨年の安田記念も着差はないものの、ハイペースを先行して押し切りなので、着差以上の価値がある。不安はやはり臨戦過程と騎手。負けるならここ、という場面で1倍台なら本命にすることはないのかなと考えて相手まで。リアルスティールも海外帰り。マイル適性は問題ないと見ていて、ディープ×ストームキャット、ラングレーの全弟ならむしろこれくらいのほうが合うはず。ただ、今回は初の58kgと外枠が課題。中山記念でも55kgだったので、そこだけ引っかかる。最後は香港からコンテントメント。これもダノンシャークと同じく内前が有利になるのではないかとみての選択。レーティングはこの中でも上位。東京でどれだけやれるかは未知でもHussonet×コマンズ、サイズ調教師×プレブルJなら期待してもいい。雨も味方した。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする