天皇賞秋2016予想 ◎アンビシャス

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞秋2016の予想です。

まずは前日の東京芝の馬場傾向から。

東京芝の馬場傾向

4%e5%9b%9e4%e9%80%b1%e6%9d%b1%e4%ba%ac

稍重スタートの東京芝。表のとおり逃げ馬も残るし、外差しも効くフラットな馬場になっている。雨の影響で時計はかかっており、明日も高速馬場とまではいかないと思われる。血統は、2000mのレースでファルヴラヴ×ハーツクライが1着、アルテミスステークスでも父ハーツクライのリスグラシューが勝利。体力やパワーが必要な馬場か。

天皇賞秋2016の予想

◎アンビシャス
△モーリス
△ルージュバック
△ステファノス

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はアンビシャス。前走は休み明けを考えれば十分な内容。ルージュバックは2kg増で、こちらは1kg増、レース質も違ってくることから逆転するとみた。大阪杯の走りから2000mではG1を勝てる能力はあるし、ディープ×エルコンドルパサーも今の馬場にフィットするはず。エイシンヒカリが引っ張る流れならある程度ばらけるはずで、内枠からつまることもないと思われる。

△にはまずモーリス。札幌記念で距離の不安は解消されている。モーリスにとってはこの馬場は追い風になるはずで、総合力が問われる可能性が高くなるほうが好都合。ただ、右回りのほうがいいのかなというのはあるので、相手までの評価にした。ルージュバックはエプソムカップ、毎日王冠と強い内容で走っている。今回対アンビシャスは逆転される可能性が高いと考えているが、相手には入れておきたい。最後にステファノス。毎日王冠は外差し馬場をインから抜け出せず何もしていない。昨年も天皇賞で伸ばしてきたので、再現を期待する。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする