朱雀ステークス2015予想 高速馬場の京都

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日の京都メイン、朱雀Sの予想。ダービー前に資金稼ぎでもしておくか。減る可能性もある……。まずは先週の京都芝の馬場傾向をおさらいしておく。

京都芝の馬場傾向

3回5週京都

この春の京都開催は「超」とはまではいかずとも高速馬場で内が有利。先週の馬場傾向をみても、4角で外を回して勝ったのはイサベルただ1頭。このときの時計が1.44.9と、イサベルが覚醒した感があっても高速馬場の水準。今週も晴れで良馬場での開催。最終週であっても内有利の高速馬場は変わらない。

朱雀Sの予想

まず条件を確認しておくと、高速馬場の外回り1400mでハンデ戦。抜けた馬はいないうえ、ハンデ戦なので混戦。展開面ではメイショウヒデタダ、ワードイズボンドがいきそうだけど、今の高速馬場なら余程ペースが上がっても実質はスローという形が多いので、前有利の展開が濃厚だと思う。好位に付けられる内目の枠が中心。

◎アドマイヤイナズマ
評価したいのは中京1400mの1000万勝ちのレース。このレースにも出走しているシンデレラボーイを差し切った内容で、今はOPクラスにいるダンスディレクターにも先着。時計的な価値もまずまず高い。前走の湘南Sは惨敗だったけど、大外枠だったこと、海外帰りで状態面も良くなかったことがるので大敗は仕方ないと解釈できる。今回は前走よりは坂路の時計もいいので状態UPが感じられるし、枠も中枠。懸念は高速馬場への対応力という点で、ちょうど1年前の京都の高速馬場1800mを勝っているし問題ないか。正直1400mでの速力勝負対応できるかはやってみないとわからないというところだけど、その分だけ人気はない。血統はアドマイヤジャパン×デインヒル。デインヒルは高速馬場向き。アドマイヤジャパンはあまりイメージないけど、調べてみるとシーブリーズライフなんかがいる。中京の1000万勝ちからすると55kgのハンデも妥当。

タマラマはここ2走はダートで全くレースにならず。今回はダート→芝のショックで、内枠。狙うならここかなという感じはする。過去に阪神1400mで20秒台で走った経験から一定の速力はあるし、去年の秋の京都マイルでは上がり32.8と瞬発力もある。他の勢力ではやはりフロアクラフト、フォーチュンスター。フロアクラフトは内枠×フジキセキで高速馬場への適性もまずまず。フォーチュンスターは内枠なら本命にしたっかけど、この枠なので少し評価を下げる。昨年の朱雀Sはシェルビーの2着で適性は間違いなし。ただ内枠でのものなので、昨年よりは評価したくない。ボンジュールココロも前走はカッチーが位置を下げ過ぎで今回はもっと前につける。連闘+輸送はきついと思うけど。エーシンエムディー、サトノキングリー、ワードイズボンド、シンデレラボーイあたりも上位にくるチャンスはあって広げようと思えばどこまででも広げられるメンバー構成。

買い方は難しいけど、◎アドマイヤイナズマの単複でいくのがいいのかなと思っている。もしここで凡走しても、次の阪神開催・中京開催で返してもらえばいい。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする