シンザン記念&フェアリーステークス2017予想

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンザン記念とフェアリーステークスの予想です。まずはシンザン記念から。

シンザン記念

◎アルアイン
△ペルシアンナイト
△トラスト
△マイスタイル

すでに雨が降り始めている京都。レースまで降り続く予報で、馬場の悪化は避けられない状況。昨日の芝は内回りを中心にまずまず時計が出たいたが、稍重まで悪くなることを想定すれば、35秒以上の決着かつ上がりも35秒台という想定をしておく。

◎はアルアイン。新馬戦と千両賞はほとんど同じレベルの走りで、500万やや下の評価をしている。適性面はディープ産駒でありながら、母系のボールドルーラーが出ているのか、瞬発力は欠けるタイプ。雨がなければ、ペルシアンナイトの瞬発力に屈した可能性が高いが、この雨は味方となる。この2走はまだ太い感じもするので、使いつつ絞れてこれば、今回全開となる。シュミノーも直線まで溜めて待つというタイプでもないので、相性は良い。

ペルシアンナイトは、アイビーS、こうやまき賞と500万超えの内容で、ここまで示してきたパフォーマンスは一番手。父ハービンジャーなので、ノビノビ走らせたいところだが、いまの京都は内が良い。中京→京都で適性は落ちるし、スタートに不安がある馬にデムーロなら出遅れのリスクもあり、抜けた人気では買いづらい。トラストはどこまで上がりのかかる競馬に持ち込めるか。朝日杯はサトノアレスをはじめキレ負け。ボンセルヴィーソにも先着されているので、強い馬とはいえないだろうけど、雨を味方にできれば。マイスタイルの前走も500万レベルでこの中では上位の内容になる。ハーツクライなので重馬場の阪神のほうがはまる条件ではあり、京都マイルだと軽い。ただ、この馬も雨の恩恵がある。

フェアリーステークス

◎ヒストリア
△アエロリット
△ブラックオニキス
△メローブリーズ

中山のほうは雨の影響は考慮しなくてもよさそう。メンバー構成はかなり低調で、500万レベル。セオリー通り内枠重視で。

◎はヒストリア。数字的な根拠はないのはほとんどの馬がそうなので、目をつむった。アルテミスSは馬体減と折り合いで言い訳ができるし、ここに出てくる馬には先着。新馬戦の内容からは中山マイルに適性がある可能性もあり、ハーツクライ×mr.gleelyの血統もいい。レベルは上がらないだろうから、この馬でも足りるとみて本命。

相手にはまず2枠の2頭。アエロリットは前走だけ走れば、馬券内。少し間隔が空いたこと、中山より東京向きだと考えているので、相手までの評価。大きく崩れることは考えにくい。ブラックオニキスは札幌で結果を出してきたように、瞬発力はない。ファンタジーSも阪神JFも適性外のレースとすれば、ここは巻き返しがあってもいい。55kgの斤量がなければ本命でも、と思ったが、力が抜けているわけでもないので。最後のメローブリーズ。この馬の前走は優秀。スクリーンヒーロー×エルコンドルパサーもこのレース向きの血統。少し枠が外の分とマイル実績がない点で相手までの評価にしました。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする