反省会(関屋記念&エルムステークス2015) 展開の不確定性と騎手のはなし

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 関屋記念もエルムステークスも不完全燃焼という結果。関屋記念はレッドアリオン自体は評価していたものの、川須Jを信頼しきれず。一方エルムステークスはクリノスターオーにとっては厳しい展開になったというのもあるけど、展開予想が甘かったという結果。。さっそく反省会へ。

関屋記念

・新潟4R1800m。きれいに外枠が上位を独占。馬場は昨日と同じ水準ではやはり速く、瞬発力勝負になる。ジャングルポケット×タキオン、クロフネ×SS、マンカフェ×カロ系。
・5Rマイルも1番人気以外は外枠が上位にきているなー。またしてもクロフネが1,3着。ラップ出ていないけど、どスローでしょう。
・関屋記念の外枠は、レッドアリオン、エキストラエンド、ヤングマンパワー、ゴールドベル。7枠2頭は速力に不安があるし、8枠のどっちか。やっぱりレッドアリオンに向いてきてる感はある。
・やはりある程度の位置にはいたい。
・サトノギャラントはスローで隊列が詰まるのはいい。谷川岳Sと比べる馬場は速いが……。
・新潟7R。内枠の人気馬で決着。そこまで外にこだわる必要もないか。アルブリュットはミスプロ系×ロベルト系、デルフィーノ、ハーツクライ×フレンチ。時計は変わらず速い。
・◎エールブリーズ単複とサトノギャラントからのリスクヘッジ。
・川須J、出遅れから思い切って逃げたのがよかった。ちょっと信頼しきれなかったなー。クリノスターオーは厳しい展開になったし……。

【関屋記念】13.2 – 11.5 – 11.7 – 11.5 – 11.4 – 11.2 – 10.7 – 11.4 1.32.6

 終わってみれば出遅れからハナを切ったレッドアリオンが押し切り。ペースは最初の1Fこそ13.2と遅かったものの、以降は11秒台を刻むラップで、最後から2F目が10秒台になるのは過去の関屋記念のラップと同じ。レッドアリオンから最下位ゴールドベルまで0.6差の大接戦。ここまで馬場が速いとどのみちスローになるわけで、そうなると一層差がつきにくい。レッドアリオンはマイラーズCの競馬がここで生きたかなという結果で、スマートオリオンはキレ負け、内枠勢は詰まって終了という内容。ちょっと驚いたのはマジェスティハーツで、この時計・上がりに対応してきた。まあレースレベルとしては高くないが、適性の幅は思ったより広そう。それからヤングマンパワーの好走。父クロフネが条件戦で活躍していたように父ノーザンダンサー系スニッツェルでこの日の傾向に合ったし、ヤマカツエースに続いて古馬重賞で通用している点は今後も注意しておきたいところ。

 馬券のほうは穴狙い◎エールブリーズで負け。つぶやきにもあるようにレッドアリオンに状況は向いていたのは確かだけど、騎手を信頼できなかった。終わってみればハナに立ったのは好騎乗で、マイラーズCの競馬ができたかたち。適性の捉え方とかは間違っていないと思うので、今回はしょうがないということにしておく。もう少しペースが緩くなっていたら飲み込まれてた可能性もあるし。

エルムステークス

・クリノスターオーの単勝3.0、複勝1.3-1.7は罠ということなのでしょうか?もう少し被った人気になると思ってたけど。
・札幌ダートは3Rのみか。時計の確認だけはしっかりとしておきたい。
・良馬場に回復。1R1700m3歳未勝利。ワールドレジェンドが人気に応えた。1.47.1はかかったなー。昨日よりは当然そうだし、同じ良馬場の先週よりも1秒以上はかかっている計算になる。低レベル戦だったにしても。
・血統はキンカメ×スペシャルウィーク、ネオユニヴァース×ノーザンテースト、キングマンボ系×マキャヴェリアン。
・札幌は雨降ったのか?稍重に戻っている。
・札幌6R1000m。59.1だと昨日よりは時計がかかる馬場だ。エルムステークスは42秒台後半くらいかなあ。
・札幌7R1700m。捲って8枠ワイルドコットンが抜け出し。ワイルドラッシュ×ゴールドアリュール。1.45.8か。やっぱり昨日よりは時計かかる。それでも雨降る札幌。これから高速化する可能性は高い。
・エルムステークスは馬場のちょっと判断が難しいけど、先行馬重視で。クリノスターオーから流す。ヒラボクプリンス、カチューシャ、グレープブランデー。

【エルムS】6.8 – 11.0 – 11.8 – 12.3 – 12.1 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 13.3 1.43.0

 今日の札幌はときより降雨があって良馬場スタート後に再度稍重まで悪化。それでも土曜日と比較すると、時計はかかっていて実際エルムSも42秒台には突入せず。ペースはかなり厳しくラスト1Fは13.3まで落ちている。この展開を外から回したクリノスターオーには少し厳しかったし、最後まで粘ったエーシンモアオバーとジェベルムーサは頑張った。特に岩田Jはクリノスターオーを外から被せつつのレース運びで作戦通りといった感じだし、グレープブランデールメールJもベストの騎乗で2着。もはや毎週岩田Jかルメール、デムーロJ買っておけばいいみたいな状況になりつつある。

 うーん、予想としては完敗。紙一重だとは思うんだけどね。関屋記念しかり展開を事前完璧に予想することは不可能なんだけど、一番確率が高そうなのを選んでいくことが重要で、その際には人気も考慮に入れないといけない。それは予測不可能なんだから当然そうすべきなのだろう。馬場とメンバーレベルをみれば全体時計は大まかに掴めるけど、それ以上は確率の話になってしまう。そういったことからもやはり騎手の要素は重要になってくるか。今年から外国人Jに解放されてますますこの傾向は顕著になるかもしれない。

 ともあれ今週は2レースとも残念な予想になったので、来週は巻き返したいところ。札幌記念もあるし。ひとまず、それでは。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする