ラジオNIKKEI賞2016予想 ◎アップクォーク

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオNIKKEI賞2016の予想です。福島も雨ですね…。どれくらい影響があるのか、難しいところです。とりあえず過去の傾向から。

ラジオNIKKEI賞の傾向

ラジオNIKEEI賞2016

【2015年】12.4 – 10.4 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 11.8 – 11.8 – 11.6 – 11.7 1.46.4
【2014年】12.2 – 10.4 – 11.6 – 11.9 – 12.1 – 12.3 – 12.0 – 11.7 – 11.7 1.45.9
【2013年】12.5 – 10.9 – 12.4 – 12.5 – 12.2 – 12.2 – 11.5 – 11.5 – 12.2 1.47.9

表の通り、2枠が大活躍で毎年一頭は馬券内。同じ内枠でも1枠は不調なのと、7枠、8枠は一頭も馬券に絡んでいないことは注目しておきたい。4角位置も内が圧倒的で、差し馬も2013年ケイアイチョウサンのようにイン差しでないと届かない。ラップは小回り重賞なので、持続力勝負。ここ2年は持続力に加え、速力も必要な時計で決まっている。

血統は、SS系とミスプロ系の組み合わせが好相性。2015年アンビシャス、2014年1~3着が該当。2桁人気で激走しているマルターズアポジー、カシノピカチュウはともに父ストームバード系で、これにも警戒しておきたい。ローテーションは前走東京の馬が4連勝。アンビシャスを除いて、東京でキレ負け→持続力勝負で巻き返すというパターン。500万勝ちからもいきなり通用することも多数。

福島芝の馬場傾向

次に前日の福島芝の馬場傾向を見ていきます。

2回1週福島

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

外差しが決まったレースが2つあっても基本的には外は不利で、内前が有利。メインの準OP1200mで1.08.2で後傾ラップなのでしっかり時計は出ている高速馬場。1800mのレースではマツリダゴッホ、ブラックタキシードなどマイナーなSS系やミスプロ系、ロベルト系が好調。

当日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

現在の福島は小雨。もう少しの間雨という予報なので、前日よりは時計がかかる可能性が高くなってきた。47秒台半ばの想定で、内を重視して。

ラジオNIKKEI賞2016の予想

◎ゼーヴィント
△ブラックスピネル
△アップクォーク
△ダイワドレッサー


2016/7/3 12:21
ゼーヴィント一番人気になってました泣。一番人気は◎にしたくないので、変更します。

◎アップクォーク
△ブラックスピネル
△ゼーヴィント
△ダイワドレッサー

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

ゼーヴィントのプリンシパルSは内有利な状況の中での外差しとなった割には健闘しているし、2走前の山藤賞も優秀。それで54kgは1kg軽いなという印象。雨で多少時計がかかると速力面の不安も解消される。ディープ×ブライアンズタイムで持続力タイプなので、東京→福島はプラスだし、1枠の成績は気になるものの、それ以外には特に減点する要素はなくそこは目をつむる。

ブラックスピネルはこの枠だと相手まで。ただ、適性面はずれていないし、好位につけて大きく外に膨れるということはないだろうから、馬券内に残る可能性はあり消すに消せないという存在。タニノギムレット×アグネスデジタルも傾向に合致する。アップクォークは新潟での前走も瞬発力勝負に対応してきたし、ベーカバト×タキオンの血統からは福島のほうがいいはず。53kgならこの相手でも通用する時計では走っているし、速力については前走の経験が生きるはず。あとはスタートだけクリアできれば。最後はダイワドレッサー。オークスは距離が長かった割には健闘して上がりも全体4位。フェアりーSなんかを見ても小回り適性は高く、ネオユニヴァース×スウェプトオーヴァーボードも合う。三浦J→石川Jへの乗り替わりのタイミングでもあるし、ここは穴で狙ってみたい。

今週の重賞:
CBC賞2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする