反省会(京王杯SC&VM)と来週の注目馬

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いやー荒れたなあ、というヴィクトリアマイル。こういうときこそしっかり反省・回顧をしておこう。

2回4週東京

馬場傾向は、先週の東京と比較すると内の優勢は弱まり、内から4~5頭分の進路がベストルート。時計は、土曜日は雨の影響が残って標準レベルだったけど、日曜日は完全に乾いて高速化したかたち。

京王杯スプリングカップ

12.9 – 11.5 – 11.6 – 11.9 – 11.3 – 10.8 – 11.6

予想としては、◎ヴァンセンヌ○サクラゴスペルでいい結果に終わった。ただ、想定していた展開とは少し違っていて、ヴァンセンヌ・サクラゴスペルともに想定より後ろ。どスローで隊列が詰まって完全によーいどんの競馬。内容としては、ヴァンセンヌが速い上がりに対応できることがわかったことが収穫。もっとも、安田記念ではもう一段上の走りをしないと厳しいし、瞬発力は見せてくれたけど、速力という点ではまだ未知。31秒台の決着に対応できるか。その他の馬は条件があってなかったりで特筆すべき内容ではない。ダイワマッジョーレは今回のような展開になれば苦しい。クラリティシチーにはマイルで巻き返しを期待。

ヴィクトリアマイル

12.1 – 11.0 – 11.2 – 11.2 – 11.4 – 11.2 – 11.6 – 12.2

ラップを見てもスプリントよりの適性が求められたレースで、ストレイトガールは言わずもがな、ケイアイエレガントも1200mを使っていた馬だし、ミナレットも1400mよりのレースを得意としているタイプ。ジョーカプチーノのNHKマイルCを思い出した。東京マイルはこういうパターンもあるということは頭に入れておかないといけない。中距離よりのヌーヴォレコルト、◎ディアデラマドレもこの展開だと適性外だった。仮にハープスターがいても厳しかったと思う。
予想としては、
・ここまでペースが上がって、縦長になる場合を想定できていなかったこと。
・土曜日から完全に乾いてここまで馬場が高速化することを想定できていなかったこと。
・そして、これらのことからスプリント質が求められる場合を想定できていなかったこと。
に甘さがあった。まあ前日予想で完璧に読み切るのは不可能なので、◎と○それぞれから流すという買い方はいいと思う。◎と○は違う適性を持った馬という具合に印を配分すればこういう事態に対してリスクヘッジできる。今日の例でいうと、ケイアイエレガントには目をつけていた訳で、◎はディアデラマドレでも○ケイアイエレガントといったかたちにするとか。
馬券は別にすると、なかなかスリリングなレースで面白かった。今後も牝馬路線は混戦が続きそうだ。

来週の注目馬

来週のG1はオークス。今年の桜花賞が特殊なレースだったことで難しくなっている。レッツゴードンキは勿論力上位だけど、2着以下の着順はそれほど気にしないほうがいい感じ。タイム差はほとんどない。2400mへの対応について、折り合い面、血統を吟味したい。桜花賞組以外ではミッキークイーン。忘れな草賞は優秀。ミッキークイーンと桜花賞組の比較も重視なポイント。週中の検討で力関係は整理しておきたい。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする