ヴィクトリアマイル2015予想 ヌーヴォレコルト外枠!

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いざヴィクトリアマイルの予想。まずは土曜日の東京芝の馬場傾向からチェックシしていく。

東京芝の馬場傾向

2回4週東京

今週からBコース使用で、内有利の馬場を予想していたが、逆にラチ沿いはちょっと苦しい感じ。勝ち切っているのは、4角中~4角外を進路にとった馬たち。
時計については、4レースのマイル戦が1.35.3で勝ち馬の上がりが34.5、5レースの1800m戦が1.49.0で上がり34.4、9レースの2000mは2.00.2で上がり34.6、10レースのマイル戦が1.33.7で上がり34.3、京王杯スプリングCが1.21.6で上がり33.3。先週と比較すると、日曜日の準OPのマイル戦が1.33.3で上がり34.2なので、同じ~やや速いくらいの水準。土曜日は雨が多少残っていただろうという点を考慮すると、今日はさらにやや高速化すると思われる。それでもカチカチまではいかず、馬力が問われる馬場になるのは変わらないはず。好走血統をみるも、マイル2戦で母父サクラユタカオーが2勝、エイシンサンディ、マイネルラヴあたりが絡んでいて、他の距離のレースでもやや距離適性長めの血統が好走している傾向にある。
内外はそれほど気にする必要はなく、馬力を求められる点は先週と変わらない馬場という認識でいいはず。

展開予想

逃げ馬はケイアイエレガント、ミナレット。どちらがハナかの判断は難しいけど、2頭ともこの舞台ならペースを上げずに引きつけて逃げたい。この2頭に続くのが、ベルルミエール、リトルゲルダ、カフェブリリアント。ヌーヴォレコルトはその後ろ。京王杯までとはいかずとも、ペースは上がらず、また縦長ではなく詰まった隊列になる可能性が高い。

最終結論

前の記事で分析したとおり、強いのはヌーヴォレコルト、ディアデラマドレの2頭。先週のように内有利の馬場が継続すれば、外枠のヌーヴォレコルト、追い込みのディアデラマドレは飛ぶ可能性もそれなりにあったと思うが、土曜日の結果みる限りでは内一辺倒というわけではないので、少し逆らいづらい状況ではある。

◎ディアデラマドレ

ディアデラマドレはマイラーズCをやはり評価しないといけない。今回のほうが、当時の京都芝に比べると差しやすいのは間違いなく、また展開も詰まった隊列になりそうで、京王杯のようなレースになれば突き抜ける可能性が高い。ヴォンセンヌがあの位置から差してきたことはいいイメージ。ヌーヴォレコルトも外枠で評価を下げたいところも、今の馬場では大きなマイナスにはならず。好位から速い上がりでまとめれるタイプ。2頭以下は、混戦で評価が難しい。ケイアイエレガントや内枠勢が穴候補なんだろうけど、どれを選択するかは一長一短でかなり悩ましい。よって馬券の買い方は、◎ディアデラマドレの単複で勝負する。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする