京王杯スプリングカップ2015予想 混戦×雨

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京王杯スプリングCの予想といく。先週の東京芝の馬場傾向が以下。

2回3週東京

NHKマイルカップがそうであったように、4角で外にいると厳しい馬場傾向。好位の内目がベストポジション。時計も比較的かかっていて馬力を問われる馬場でもある。
現在の東京は小雨でまだ良馬場。レースの頃にはやや重~重まで悪化しているはず。現時点で馬場を予測するのはかなり難しいが、馬力を要するイン伸び馬場を想定して予想する。勝ち時計は21秒台後半くらいのイメージで。

展開予想

パッと見でもスローだろうなと思うほど、先行馬がいない。これ何が行くんだろう?前につけそうなのは、内からウインマーレライ松岡J、エールブリーズ柴田J、オメガヴェンデッタのりJ、サクラゴスペル戸崎か。サトノルパンルメールJも騎手のタイプからは前付けしてきそうだけど、陣営のコメントはいつも通り後ろからを示唆。スローになった場合、ヴァンセンヌは折り合い面、枠順を考えても元町Sのように道中で上がっていくということもありうる。とにかく、まずペースは上がらないとみてよさそう。

実力値の整理

やはりダイワマッジョーレの阪神C、阪急杯は強い。サクラゴスペルの安田記念、オーシャンSも優秀。ダンスディレクターの条件戦での内容も重賞クラス。特に斑鳩Sは評価したい。ただこのことからも高速馬場向き。サトノルパン、ヴァンセンヌもまずまず。特にヴァンセンヌは鮮度がまだあってこれからさらに伸ばしてくる可能性も高い。クラリティシチーも東風Sは優秀も軽い馬場のほうがいいタイプ。能力では劣るけど、展開、位置取りを加味すると、警戒しないといけないのは、オメガヴェンデッタ、エールブリーズ。

最終結論

正直あまり勝負したいと思うようなレースではない。馬場も読みづらいし。それでも結論を出すなら、

◎ヴァンセンヌ
○サクラゴスペル
△ダンスディレクター
△エールブリーズ
△オメガヴェンデッタ
△サトノルパン
△ダイワマッジョーレ

4角で先団にいるであろうヴァンセンヌとサクラゴスペルが中心。ダンスディレクター、サトノルパン、ダイワマッジョーレの差し勢は能力は高くても今の東京芝だと中心視はしたくない。穴は内枠のフジキセキ、エールブリーズと、馬場を読めているノリJ騎乗のオメガヴェンデッタ。買い方は◎ヴァンセンヌ-○サクラゴスペルの馬連、ワイドをメインに、それぞれから△に流す感じで。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする