ヴィクトリアマイル2015予想 気になる馬の分析

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日雨、日曜日晴れのパターンはイン有利になりやすいがいかに。先週の東京芝の馬場傾向は京王杯の記事を参照。
各馬のステップは、福島牝馬S、阪神牝馬Sなどなど。予想では、これらのレースでの内容と、東京マイルに替わってどこまで伸ばせるかという視点を大事にしたい。

福島牝馬S

12.3 – 10.8 – 11.5 – 12.2 – 12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.7 – 12.0
というラップのレースで、内有利の馬場。逃げたリラヴァティ、1枠メイショウスザンナが好走したレースで、レベルは低い。勝ったスイートサルサは、小回り1800mが向いているとは思えず、長岡SやユートピアSをみると、左回りの東京マイルになるのは好転。この組でスイートサルサを逆転するのは厳しい。ウエスタンメルシーは少し気になるけど。そのスイートサルサも展開負けのリスクはどうしてもあるので、内有利の馬場では買いづらいし、ディアデラマドレの存在が目の上のたんこぶになる。

阪神牝馬S

12.6 – 10.8 – 11.3 – 11.6 – 11.4 – 11.4 – 12.0
展開的には前に厳しいものとはいえず、カフェブリリアント、ベルルミエールには向いたといえる。当時の馬場もやや内有利だった。レースレベルはまずまず。カフェブリリアント、ベルルミエールの2頭は今回も展開利はあるはずで警戒しておきたい。東京マイルという条件ならカフェブリリアントのほうだろうけど。スマートレイアーはいつものレースをして届かず。軽い馬場のほうがいい。ただスマートレイアーも府中牝馬Sをみるに対ディアデラマドレではきついという感じがどうしてもする。レッドリヴェールは父ステイゴールドでC系とすれば、叩いて内枠だと警戒したほうがいいのかもしれない。

ヌーヴォレコルト

一番人気。死角らしい死角なし。カチカチ馬場になってスプリント質を求められたら飛ぶ可能性もあったけど、今の東京の馬場なら問題なし。外枠に入って終始外外を通るといったことがない限り好走してくる。岩田Jだしその心配はないか。本格化したハーツクライには逆らわないほうがいいかも。

ディアデラマドレ

二番人気。マイラーズC、上がり31.9。あの馬場であの位置取りだとまず届かない。マイラーズC時の京都と今の東京を比較すると、時計は間違いなく今回のほうがかかるので、条件は好転している。余程のイン伸び馬場にならない限り、差してくる。本来この手のタイプはヴィクトリアマイルでは評価を下げるべきなのだが、ジョッキーの意識という観点からもここでマイラーズCの経験が活きるような気がしてならない。

そのほか

中山牝馬Sは低レベル戦なので、バウンスシャッセは内枠に入らない限り厳しそう。ストレイトガールと、リトルゲルダの1200m2頭は、距離への対応力はあるので、内枠ならちょっと警戒。ストレイトガールは戸崎J、リトルゲルダはデムーロJで不気味。逃げるであろうケイアイエレガントは穴で狙ってみたい1頭。馬場の後押しがあれば、節分Sくらい走ると残ってもいい。ショウナンパンドラはマイル適性は疑問も、血統的はディープ×フレンチでいかにも。おそらく最後まで扱いに悩むであろう1頭。

まとめ

こうしてみると能力的にはヌーヴォレコルト、ディアデラマドレが抜けていて、2頭にスイートサルサ、スマートレイアー、カフェブリリアントが続く、といった序列。ここに、おそらく上がらないでろうペースと内有利の馬場という要素がどれだけ影響するか?クラリティスカイのイメージ。ここはひとまず枠順の発表を待つこととしよう。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする