オークス2015予想 土曜日の馬場傾向と最終結論

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の東京芝の馬場傾向を踏まえてオークス予想の最終結論。

東京芝の馬場傾向

2回5週東京

4レースはまるで、先週のヴィクトリアマイルのリプレイのようなレース。大逃げのハーベストソングがハイペースで逃げて3着。縦長の展開の2番手追走のロートリンゲンが2着。勝ったのは内の好位にいたスターファセット。勝ち馬はメイショウサムソン×フジキセキという血統。続く5レースは勝ち馬は、同じ3枠の馬で、2、3着の8枠2頭も4角では中、縦の位置取りも先頭から離れた位置ではなかった。血統はハーツクライ×Acatenango。9レースのカーネーションCも1番手と2番手が直線入れ替わってゴール。このレースでロッカフラベイビーとエバーシャルマンが届かないというところが今の東京の馬場を表している。ディープ×Zafonic。メインのモンゴル大統領賞もフェスティヴタローが残って2着ヒラボクディープもイン差し。勝ったサトノアラジンも4角では中で、プリンシパルSのアンビシャスのような競馬。サトノアラジンはディープ×StormCat。最終レースも内に進路をとった馬で上位は独占。勝ったのは1枠のキンカメ×SS。こうしてみると、ヴィクトリアマイルのときと同じような内~中有利の馬場で、外を回すと届かないし、時計も先週日曜日くらいの水準で、高速馬場なので追い込みはサトノアラジンのように能力が高くかつ、4角で外を回さないということが条件になってくる。

明日は重馬場か?

明日の東京は雨予報で、降水確率は50%雨量としてそれほど降らないらしい。イメージとしてエリンコートのときの馬場かな。あの時は確か雨は降っていたけど、良馬場発表だった。内が有利で内枠エリンコートが勝って、逃げたピュアブリーゼが2着。ホエールチャプチャとマルセリーナは追い込み届かず。

最終結論

◎レッツゴードンキ
○マキシマムドパリ
▲ココロノアイ
▲クイーンズリング
▲ミッキークイーン
△アースライズ
△アンドリエッテ

この馬場ならやはり内枠から買わないといけない。本命はレッツゴードンキ。折り合い面を考慮しても内枠がほしかったし、桜花賞だけでなく、阪神JFでも世代上位の能力は間違いない。強い馬が内枠なので素直に本命。岩田Jも最近不調だったけど、今日の平安Sでローマンレジェンドをもってきているし、問題とみた。対抗はマキシマムドパリ。フローラSは高いレベルのレースではないけれど、内で仕掛けが遅れたのもある。キロハナ、ダノンリバティに負けたつばき賞はハイレベル戦。馬場の恩恵があればアイスフォーリス的な激走を期待していい。ココロノアイは内枠、ステイゴールド×デインヒルというだけで押さえる。出遅れだけが怖い。クイーンズリングは好枠でデムーロ。桜花賞の瞬発力勝負よりはオークスの持続力勝負向き。ミッキークイーンの忘れな草賞は前の記事にも書いたとおり、強い内容で桜花賞組と遜色なし。ただ枠の分だけ評価を下げる。ミッキークイーンより外枠はきついかなという感じがあるけど、取るなら先行できるアースライズと最後1Fで落ちたら突っ込んでくるアンドリエッテ。ルージュバックはこの枠と一度崩れたリズムを戻すのは難しいかなと判断した。これで来られたらごめんなさいということで。買い方は◎から○、▲を厚めに流す。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする