オークス2015 枠順決定&先週の東京芝の馬場傾向

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オークスの枠順が決定!

オークス2015の枠順

1枠1番レッツゴードンキ
1枠2番マキシマムドパリ
2枠3番トーセンナチュラル
2枠4番ココロノアイ
3枠5番シングウィズジョイ
3枠6番クイーンズリング
4枠7番キャットコイン
4枠8番ローデッド
5枠9番コンテッサトゥーレ
5枠10番ミッキークイーン
6枠11番ペルフィカ
6枠12番アースライズ
7枠13番アンドリエッテ
7枠14番ルージュバック
7枠15番トーセンラーク
8枠16番ノットフォーマル
8枠17番クルミナル
8枠18番ディアマイダーリン

外枠からノットフォーマルがいって、シングウィズジョイ、アースライズ、トーセンラークあたりが前につけるか。好位にレッツゴードンキ、ココロノアイ、クルミナル。中段内にクイーンズリング、ミッキークイーン、が続いて後方にルージュバック、アンドリエッテ。ペースは上がりそうにない。先行勢を中心に各陣営の位置取り関するコメントはチェックしておきたい。
折り合い面を考慮しても内枠がほしかったレッツゴードンキが最内枠が引けたのはプラス。好位内のポケットに入れそうだ。ココロノアイは最高の枠。ステイゴールド産駒で集中力を生かせる内枠で混戦になってほしいところ。キャットコインもいい枠で、5枠のディープ産駒2頭もまずまず。7枠アンドリエッテ、ルージュバックは外目の枠で4角で外を回すのは確定か。クルミナルにはちょっと厳しい枠。

東京芝の馬場傾向

枠順が決まったところで先週の東京芝の馬場傾向を確認しておく。

2回4週東京

表から読み取れるのは、最内よりも内から3~5頭分が有利であったこと。土曜日は雨の影響が残ってやや時計がかかる馬場。対して日曜日はヴィクトリアマイルが31秒台の決着だったように乾いて高速馬場に。今週は今のところ晴れ予報で良馬場が濃厚。この春の東京のG1はNHKマイルC、ヴィクトリアマイルとも先行できて機動力があるタイプが上位にきている。クラリティスカイ、ストレイトガール。オークスはマイルほど馬場・展開で決まるとは思えないけど、やはり内、前という意識はもっておきたい。血統はディープ、キンカメ(キングマンボ)といいう王道血統が活躍。イメージとしては、2年前のメイショウマンボのときの馬場かな。メイショウマンボは父スズカマンボ(キングマンボ系)で桜花賞外枠→オークス内枠で巻き返し。2~4着はエバーブロッサム、デニムアンドルビー、アユサンでディープ産。

以上、枠順と馬場傾向を踏まえると優位に立ったのは、レッツゴードンキ、ココロノアイの2頭。可能性が出てきたのは、力は劣るがフローラS組のマキシマムドパリ、シングウィズジョイ。トーセンナチュナルも余程体力が求められるレース質になれば浮上する可能性がゼロではない。
次の記事では、土曜日の馬場傾向を踏まえてオークスの結論を出す。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする