ニュージーランドトロフィー2016予想 ◎キャプテンペリー

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドトロフィー2016の予想です。ちょっと寂しいメンバーになりましたが、レインボーラインはじめアーリトンカップ組が中心。アストラエンブレム、サーブルオールはじめ500万からも通用しそうな馬が出てきているので、その辺が狙い目になりそうです。ではさっそく。

ニュージーランドトロフィー2016の過去の傾向

まず過去の傾向から見ていきます。

NZT2016

【2015年】12.2 – 11.2 – 11.6 – 12.2 – 11.8 – 12.0 – 12.0 – 11.8 1.34.8
【2014年】12.2 – 10.8 – 11.0 – 11.7 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.1 1.33.3
【2012年】12.1 – 10.6 – 11.3 – 11.6 – 12.0 – 11.7 – 12.0 – 11.9 1.33.2

ここ2年は外差しが決まっているが、それ以前は内前有利の傾向。どちらにしろ極端な外枠はやはりマイナスしたい。ラップは短距離馬の参戦もあるので、流れやすく、前後半4Fはフラット。血統からは、2015年母父ロベルト系のワンツー、他にはミスプロ系が目立つ。SS系は絡んではいるものの、数は少なくなっている。ステップは、ファルコンSを中心に、アーリトンカップ、スプリングSなど重賞組に加え、500万勝ちからも多数馬券に絡んでいる。2015年2着グランシルク、2013年2着レッドアリオン、3着ストーミングスター、2012年カレンブラックヒルなどがこれに該当。500万で強い競馬をしてきた馬には注意しておきたい。

中山芝の馬場傾向

3回2週中山

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

Bコースに変わって、Aよりは内前が有利になったという印象。勝ちきっているのはほとんどが4角で前にいた馬だし、外差しはなかなか難しそう。時計はダービー卿で1.32.8が出たので、速めではあるが、マジックタイムなどパワーよりのタイプのほうがいい。血統も、ロベルト、キングマンボ、トニービン持ちが強く、ちょっと重めのイメージで。

今週は阪神と同様に、今は良馬場まで回復したものの、多少は雨の影響が残るはず。そうなればパワータイプ台頭に拍車がかかる。

ニュージーランドトロフィー2016の予想

枠順はこちら(netkeiba様へのリンクです)→ニュージーランドトロフィー2016の枠順

◎キャプテンペリー
△ハレルヤボーイ
△ダンツプリウス
△サーブルオール

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はキャプテンペリー。まず前走のレベルについては、東風Sと比較すれば1000万の評価はしていいと思うし、スターオブペルシャにも先着。休みを挟んで大きく伸ばしてきたかたち、今回はかなり調教の動きがよく、さらにパフォーマンスを上げてくる可能性がある。クロフネ×ネオユニヴァース×トニービンは今の中山に合うだろうし、好位からなだれ込む競馬で。

△にはハレルヤボーイ。スプリングSでも期待したが、前目に付けて持ち味が生きなかった。1800m→マイルはプラスで、馬場だけマイナスという感じ。未勝利戦のパフォーマンスができれば。ダンツプリウスも評価したいのは、アーリトンカップではなく、ジュニアカップのほう。好枠を引いたし、父ブライアンズタイムのパワータイプで。最後に黄梅賞からサーブルオール。スローの前走も内容はよく、伸びしろもある。ハービンジャーなので、好位外目をスムーズに運べれば。

今週の重賞:
桜花賞2016予想
阪神牝馬ステークス2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする