根岸ステークス2016予想 重馬場の東京ダート、どれだけ乾くか?

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

根岸ステークス2016の予想です。こちらもフライング気味。関東のほうは降雪があったみたいで、開催自体が危ぶまれたわけですが、無事開催に。現時点では重馬場の東京ダートで、明日は稍重くらいでしょうか。とりあえずは今日の午前中の馬場傾向を見ていきたいと思います。

※各馬の分析についてはこちら→根岸ステークス2016予想 モーニン、タガノトネールの2強ほか

東京ダートの馬場傾向

1回1週東京ダート

まずは1R1300mの3歳未勝利から。逃げた1倍台のヨンカーがそのまま突き放して快勝。まあここは能力が抜けていた感じかな。3着には11番人気サドルオンが外から差してきている。時計は重馬場だけあって速く、昨年比較でも高速ダートになっているか。ヨンカーはExchangerete(ダンチヒ系)×Putitback(インリアリティ系)という血統。2,3着はそれぞれトーセンブライト×フジキセキ、ステイゴールド×Kellykip(インリアリティ系)。続く2Rは新馬戦で1400m。中段からアロヒが差し切りで、2,3着は好位から。低レベル戦で時計はかかり気味。内外の差はそれほどなさそうだ。アロヒはカネヒキリ×タイキシャトル、2着ゾンコランはダイワメジャー×デインヒル、3着サンペドロはカネヒキリ×サクラバクシンオーの血統。3Rマイル未勝利も牝馬限定戦で凡戦だろう、時計は遅い。2番手からスパッツィアーレが押し切り、2着ファニーヒロインは4角12番手から追い込みで2着。スパッツィアーレはシンボリクリスエス×ハーツクライ、ファニーヒロインはゴールドアリュール×フォーティナイナー系。

3R分だけなので、なかなか傾向は掴みづらいものの、1Rからは重馬場だった昨年と同じくらいの水準の馬場だろう。内外についてはフラットで、差しも効いている。血統はフジキセキ、インリアリティ系が良さそう。明日乾いたとしても、ぱさぱさの良馬場とはいかないだろうから23秒台前半~22秒台後半の全体時計、上がりは35秒台を想定する。

根岸ステークス2016の予想

枠順はこちら(netkeiba様へのリンクです)→根岸ステークス2016の枠順

展開はシゲルカガのすんなり単騎逃げが濃厚で、タガノトネールが番手でどこまでプレッシャーをかけるかでペースは変わってくるだろうが、速くなりそうにはない。モーニンは好位、アンズチャンはいつも通り後ろから。隊列が詰まる可能性があってもある程度の位置にはいたい。

◎モーニン
○タガノトネール
▲タールタン

◎はタガノトネール。力関係は武蔵野Sの2頭が上位。武蔵野Sはノンコノユメを除けば、先行勢の速力が活かせるレース質になった。そこでタガノトネールに2馬身離されているので、今回逆転できるかが焦点。タガノトネールは外枠から好スタート、かつ縦長の隊列で適性的にも高速マイルはベストだったとすると、武蔵野Sほどのパフォーマンスは望めないと見ている。対してモーニンは、詰まった間隔での輸送があったことを考慮すると情状酌量の余地がある。今回は調教もかなりいいし、明け4歳の成長力で逆転可能と見たい。外枠もシゲルカガ、タガノトネールを見ながら進められるし悪くないだろう。高速ダートで前が楽になるならここは本命。

○はそのタガノトネール。南部杯から覚醒して武蔵野Sもノンコノユメには完敗も強い内容。天保山Sでも1.22.3、36.6の時計で快勝していることからも高速ダートは得意なタイプ。ちょっと武蔵野Sは上手く行き過ぎた感があって、田辺Jに乗り替わり、フェブラリーステークスに向けて仕上げきってはいないことを考慮すれば今回はモーニンを上に取った。変に溜めたりせず、速力勝負に持ち込めば崩れることはないと見ているが。▲も先行~好位からタールタン。モーニン、タガノトネールと比較すると能力は落ちるが、銀蹄Sではこの舞台で1.21.9という時計でフェラーリピサのレコードタイの走り。欅Sもいい内容で東京1400mがベストなのは間違いない。まあ当時と比べると力が落ちている感じはあるけど、前走ファイナルSでは久しぶりの勝利。高速ダートの東京1400mで、ルメールJ騎乗なら期待した場面。

差し、追い込み勢は馬場、展開を加味して評価を下げた。アンズチャンは弱くないし、決め手は重賞クラスだとは評価しているが、高速決着になったときに圏内まで差してこれるかは?マルカフリートも追い込みに回って近走は結果を出しているが同じような不安はある。カペラS→根岸Sは条件好転ではあるが。サクラエールもこの枠から外差しだし、プロトコルも1400mでの速力勝負だとちょっと分が悪いか。

明日どれだけ乾くかはわかりませんが、能力的にも適性的にもモーニン、タガノトネールの2頭なのかと考えています。もし決め手の活きる馬場に変貌するようなら差し勢の台頭もあるので、そのときはまたTwitterでつぶやきます。それでは。

シルクロードSの予想はこちらから→シルクロードステークス2016予想 雨上がり、Bコースに替わる京都芝の馬場傾向

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする