鳴尾記念2016予想 ◎マジェスティハーツ

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳴尾記念2016の予想です。昨年はラブリーデイがその後宝塚記念を連勝、それ以前にもカレンミロティック、ダノンバラード、ショウナンマイティが宝塚記念で馬券に絡んでいて、条件変更となった以後は重要なステップレースになっています。今年もステファノスなどなど楽しみなメンバーが集まりましたね。さっそく予想していきます。

鳴尾記念の傾向

まずは過去の傾向から。

鳴尾記念2016

【2015年】12.3 – 10.9 – 12.4 – 11.9 – 12.0 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 12.1 1.58.8
【2014年】12.4 – 10.9 – 12.4 – 12.9 – 12.0 – 11.9 – 11.6 – 11.6 – 11.5 – 11.9 1.59.1
【2012年】12.7 – 11.3 – 13.0 – 12.8 – 12.5 – 12.5 – 11.9 – 11.2 – 10.6 – 11.6 2.00.1

枠順で見ると過去4年で8枠が3勝の活躍。対して1~3枠は3着が一度のみ。これは少頭数になって外枠のほうが絶対数が多いことも要因だろうけど、一応頭にはいれておきたい。4角位置もフラットで、2桁順位で通過しても差しは決まっている。ラップからは2012年を除けば小回り2000m重賞らしい後半の持続力勝負。時計は良馬場だと58秒台になることもあり、ある程度の速力も問われている。

血統からは、キンカメ、トニービンあたり。父か母にSSがあったほうが良さそう。重いタイプは減点かな。ローテーションは3月~5月の重賞で圏外に負けてきた馬がほとんど。唯一の例外は2012年ショウナンマイティで大阪杯1着から。条件が合わず凡走してきたタイミングでうまく狙いたい。

鳴尾記念2016の予想

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

開幕週なので馬場傾向の分析はなしです。当日の天気予報(→気象庁ホームページへ)も雨はなさそうので、良馬場でのレース。59秒前後を想定しておく。

◎マジェスティハーツ
△サトノノブレス
△パッションダンス
△ステファノス

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎は穴からマジェスティハーツ。前走はダートで度外視。ここまでのベストは古くなるけど、3歳時の神戸新聞杯(エピファネイアの2着)。昨年2着の鳴尾記念・関屋記念もGⅡレベルの走りで好走時のパフォーマンスは、このメンバーでも上位にいる。今回はダート→得意の阪神に替わるのはプラスだし、パッションダンスあたりが早めに仕掛けていくだろうから、ラスト1Fは減速すると想定してそこを突っ込んでくるイメージ。ハーツクライ×ボストンハーバーは昨年好走しているように合う血統。

△にはディープ産駒を選択。まずサトノノブレス。久しぶりの56kg、天皇賞は外枠から凡走で2000mに短縮と条件はいい。ディープ×トニービンで血統も合うが、2000mでも軽すぎる競馬になると適性と少しずれるし、内枠。人気で買うのは少しためらった。パッションダンスは新潟での内容がいいように、速力+持続力勝負が得意なタイプ。上がりの脚はない。ここも瞬発力を問われる舞台ではないので、悪くはないだろうけど前走よりは落ちるとみて。最後にステファノス。天皇賞は優秀。小回りの持続力勝負はずれるし、叩きだろうけど、開幕週の馬場で軽いレース質になれば差してくる可能性は高い。消すに消せない存在かなと。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする