目黒記念2015予想 ◎レコンダイト 

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目黒記念の予想。土曜日の東京芝の馬場傾向の分析はダービーの記事に譲るとして、過去の目黒記念の傾向をまず確認しておく。

目黒記念の傾向

目黒記念

基本的にはやはり内が有利になっているけど、外枠もそこそこ絡んでいるし、ダービーのものと比較すると、ダービーほど内が絶対でないことがわかる。要因としては東京2500mという舞台にあって1コーナーまでの距離が2400mに比べると長いし、直線の坂を2回登ることで体力がより求められ適性の差が出やすいということ。好走馬の血統をみても、昨年のマイネルメダリストがステイゴールド×アサティス、ムスカテールはマヤノトップガン×SSとダービーほど王道感を感じない血統が並んでいる。2012年にはディープ産駒が勝っているけど、あまりディープ産駒っぽくないスマートロビンだった。

目黒記念の予想

さっそく予想に入っていく。

◎レコンダイト
前走の大阪ハンブルグCは評価したいレース。

13.0 – 12.0 – 13.2 – 12.8 – 12.6 – 12.9 – 12.2 – 12.0 – 11.8 – 11.5 – 11.4 – 12.3 2.27.7

サトノシュレンには、届かなかったけど、このラップであそこまで詰めてきたことは強い内容。重めの阪神芝の馬場でこの内容なら高速馬場の東京2500mは体力に全く不安はない。外枠からメイショウカドマツ、グランデスバルがいくので極端なスローにはならないはず。今の馬場で内枠を引けたのもいい。血統をみてもハーツクライ×ラストタイクーンでこの舞台への適性を感じる。大阪ハンブルグCでハーツクライのスイッチが入ったのではないか。

ファタモルガーナとニューダイナスティのディープ2頭はスマートロビンのようにあまりディープっぽくないディープ。ファタモルガーナはステイヤーズS、ダイヤモンドSで好走で、2500mでも体力がありすぎる可能性があるけど、能力的にも56㎏ならしっかり走ってきそう。母父のエリシオが強く出ている感じ。ニューダイナスティのほうは能力的な不安があるけど、先行できるのは強みで、縦長の展開で3番手くらいを追走できれば。こちらも母系のロベルト系のイメージ。ダービーフィズもジャングルポケット×SSで、レース振りからも適性的にはばっちり。前走の府中Sの内容は準OPでも特筆すべきものではないけど、2000mでのものなのでここでパフォーマンスを上げてくる可能性はある。ハンデも54㎏。ムスカテールのメトロポリタンSは馬体が絞れて巻き返し。レベルとしては特筆すべきものではない。2年前の目黒記念では、同じような高速馬場の東京で2分30秒を切るレコードで強い内容だった。ほかで気になるのはヴァーゲンザイルで、サンシャインS、メトロポリタンSはともに最速で上がってきていて、ここにきて覚醒した感じがある。ネオユニヴァース×ノーザンテーストで血統もいい。ヒットザターゲット、アドマイヤスピカ、トウシンモンステラのキンカメ軍団はあまり2500m感はなく、最後で止まりそうで高速馬場でどれだけ誤魔化せるか。先行勢ならメイショウカドマツなんだろうけど、もう少し重目の馬場がほしかったところ。かつて皐月賞の内容からしても重い馬場なら相当強い可能性があるのでチャンスを逃さないようにしたい。

まとめると、

◎レコンダイト
○ヴァーゲンザイル
▲ファタモルガーナ
△ニューダイナスティ、ダービーフィズ、ムスカテール

で◎、○の単複や◎○▲のBOXを買う予定。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする