マーメイドステークス2016予想 ◎リラヴァティ

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーメイドステークス2016の予想です。阪神のほうは雨が降りそうでどこまで影響が出るか。ただでさえハンデ戦で混戦なので、馬場の傾向はしっかり把握しておきたいところ。ではさっそく予想していきます。

マーメイドステークスの傾向

まずは過去の傾向から。

マーメイドS2016

【2015年】12.5 – 11.3 – 12.8 – 12.6 – 12.3 – 12.4 – 11.9 – 11.5 – 11.3 – 11.9 2.00.5
【2014年】12.2 – 11.1 – 12.6 – 12.3 – 12.1 – 12.2 – 12.1 – 11.5 – 11.3 – 12.0 1.59.4
【2013年】12.4 – 11.5 – 12.7 – 12.4 – 11.6 – 12.0 – 11.8 – 11.4 – 11.7 – 11.9 1.59.4

2015年は決め手がいきる馬場で外差しが1~3着を独占。それ以前も外差しもまずまず効いており、4角位置についてはフラット。枠順でみると頭数の関係もあって内枠が不振。1,2枠で馬券になったのは2015年シャトーブランシュのみ。ただそこまで気にする必要はないのかなと。ラップのほうは小回り2000m重賞なので、持続力勝負が基本。ここ3年は序盤こそペースは上がっていないが、4F勝負になっていて、坂もあるのでラスト1Fは減速。阪神2000mに対応できる体力はほしい。時計は良馬場なら2分を切ってくる。

血統はトニービンが好相性。2015年シャトーブランシュ、2012年グルヴェイグ、クリスマスキャロルは母父がトニービン。それ以外だとキンカメなどキングマンボ系、ディープに注目しておきたい。ステップはパールS組が連勝中。パールS組以外にもハンデ戦だけあって条件戦からのローテーションもよく絡んでいる。適性重視で組み立てたい。

阪神芝の馬場傾向

次に前日の馬場傾向です。

3回2週阪神

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

先週に続いてかなり時計が出ている阪神芝。10E舞子特別で1.20.3なので、レコードが出た鳴尾記念の馬場が継続している。それに伴って内前が有利で、外差しだと間に合わない。血統は1800mのレースでディープが1~3着独占で、いつもの阪神という感じ。

レース前には降りだしそうな雨。量としては多くないとの予報なので、そこまで影響は出ないか。59秒台前半の想定で。

当日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

マーメイドステークス2016の予想

◎リラヴァティ
△ナムラアン
△シュンドルボン
△レッドオリヴィア

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎は先行馬からリラヴァティ。昨年の当日は外差しがバンバン決まる馬場だったうえ、展開も緩んで上がりのないリラヴァティにとっては厳しい展開になった。それと比べると今年のほうが馬場は向いているし、先行馬多数でペースも上がる可能性が高い。前走パールSは凡戦でも初音Sだけ走れば53kgで戦える能力は示している。追い切りもいいし、同じゼンノロブロイ産のアグネスワルツのように前残りを期待したい。

△にはまずナムラアン。都大路Sはまずまず優秀な走りも展開利があったことも確かで、今回は55kgのハンデ。少し見込まれたかなという感じはある。適性的には中京2000mでも勝っているので体力面の不安はないが、外回りでゆったり運んだほうがいいタイプのはず。シュンドルボンも能力で見ればナムラアンと同様に上位にいる。ただこちらも56kgの斤量+外枠で1800mがベストの馬。ヴィクトリアマイルの速力勝負よりかは阪神2000mのほうがいいだろうけど勝ち切るまでははどうか。血統はトニービン、キングマンボ持ちでばっちり。最後にレッドオリヴィア。ここまでのベストは三面川特別なので、阪神2000mとは適性がずれるものの、52kgは1kg軽い。持続力が問われたレースでもそこそこ走ってはいるし、今の高速馬場は味方するはず。父ジャングルポケットでトニービン。

今週の重賞:
エプソムカップ2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする