マーメイドステークス2015予想 阪神芝の馬場傾向と明日への準備

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前記事のエプソムSに続いて、明日のマーメイドSに向けて、阪神芝の馬場傾向と検討の整理をする。阪神も東京と同じく雨の影響が残る土曜日で日曜日は馬場が変わってくる可能性が高い。

阪神芝の馬場傾向

3回2週阪神

4レースは未勝利のスプリント戦。1~3着は内々に進路をとった馬が独占。時計は3歳未勝利で1.09.2なら速くも遅くもなく標準レベル。1着メイショウサムソン×フジキセキでスプリント戦にしては重さを感じる血統が好走している。5レースの新馬戦も内々での決着。8番人気の穴馬が逃げ切り勝ちで2,3着も内を通った先行馬たち。ネオユニヴァース×キンカメ、人気のヴィクトワールピサ×ゴールデンジャックは勝ち切れず、3着パイロ×タバスコキャットでダートっぽい血統が並ぶ。9レースは2400mでステイゴールド×メジロライアンが4角外を回してしぶとく差し切り。3着も4角外。2着はロスなく進めた先行馬。10レース1400mの1000万戦はイン差しダノンシーザー、ディープ×デヒア。2着も好位から進めたディープ産駒で、母父はシアトルスルー系。1.21.5で上がり34.2の時計はこのクラスならちょっと速め。最終1800mは1.46.3という時計。1着はディープ×フェアリーキングの中段差し。2着は外を回したハーツクライ×エリシオのタイセイアプローズ。
時計をみても先週と比較するとかかっているので、東京と同じように週中の雨の影響が残った土曜日の馬場といっていいと思う。

マーメイドステークス

日曜日の天気予報は曇り。今日より馬場が回復して高速化する可能性は高い。先週の鳴尾記念が58秒台で決着したことからも2分を切るような馬場になるのが濃厚だと思う。となるとここ2年ようなある程度速力が求められる持続力勝負のレースになるということ。ディアデラマドレ、マルセリーナような速力も兼ね備えている適性を狙わないといけない。
展開については、ダートからの転戦フェリーチェレガロのハナが一番ありそう。リラヴァティ、ウインプリメーラも逃げたくはないはず。そうするとペースは上がりそうにないか。
ここまで検討で力上位としてきたパワースポット、アドマイヤギャランは外枠で4角外が濃厚。馬場は内回りでは内有利なので、それかつ高速化+スローなら差してくることは難しいか。マリアライトも6枠でやや外目、ここ2戦は体力が問われたレースで高いパフォーマンス。過去を遡れば三面川特別で速力も示しているものの、あまりいい状況ではない。
唯一シャトーブランシュは内枠を引けた。愛知杯、ユートピアSから能力は53㎏なら十分上位で、好位から進められれば。パールSの超高速京都1800mから阪神2000mは条件としては好転しているし、ユートピアsではスイートサルサ、ケイティバローズには劣るものの、速力も示してはいる。先行勢、特にリラヴァティ、ウインプリメーラ、イリュミナンスも足りているので、展開からしても警戒しないといけない。アースライズ、バウンスシャッセにも当然チャンスはあるし、ハンデ戦で力差はないメンバー構成で、当日の状況というのがかなり重要な要素となる。ベリーフィールズとかにも十分チャンスがあるような力関係だと思う。

一応、印を付けるなら

◎シャトーブランシュ
△先行馬、ベリーフィールズ、パワースポット、アドマイヤギャラン、マリアライト……

◎シャトーブランシュを中心として柔軟に判断していきたいところ。外差しもいける状況になればいいけど、その可能性は低そう。ここまで混戦ならある程度決め打ちをするか、手広く流すか。

最終的な予想はTwitterでつぶやく予定です(アカウント変わってます)。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする