◎シャトーブランシュと見せかけて…エプソムC&マーメイドS反省会

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週からブログで方向性を決めておいて、最後の判断はTwitterでする、というスタイルを実験。

エプソムカップ

12.9 – 11.3 – 11.4 – 11.9 – 11.7 – 11.6 – 11.2 – 11.2 – 12.2 1.45.4

・東京は雨かー。どこまで悪化しますかね。
・記憶が正しければ、トーセンレーヴの年は重馬場から徐々に回復していく馬場だった。そしてそのときは確かディープ祭りだった気がする。
・東京は雨の影響は考えなくていいみたい。基本的には昨日と同じ馬場ということでいいと思う。内目が優勢の標準レベルの時計の出方。
・新馬戦はダイワメジャー祭り。
・この馬場なら、縦長からの2,3番手抜け出しを警戒しないといけないんだけど、フェスティヴタローもアーデントも能力的にはいまいちか。
・ユールシンギングは能力は高いので、最後の突っ込みに期待したいところ。1800mならもう少し馬場が重ければベストだけど。
・東京のここまでの芝レースは全部スローなので、当然前、内が有利に。
・エプソムは◎サトノアラジン○フルーキーで。

これがTwitterでのつぶやきを時系列にコピペしたもの。結局終わってみれば適性外のユールシンギングを除けば、4強ですんなり決まったレース。内に進路をとることができたエイシンヒカリとサトノアラジンが1,2着で3着は外からディサイファ、4着は同じく外から位置取りが後ろ過ぎたフルーキーという至極順当な結果。今日の東京は朝に降雨があったみたいで、どうなるかと思ったけど、昨日と同じような馬場で、良馬場、やや内有利、時計は標準レベルという馬場。エイシンヒカリ豊Jはスタートをゆっくり出して、都大路Sと同じようなラップを刻んでいく。隊列は想定よりも縦長にはならず好位にいた馬に一番有利な展開になった。その意味で◎サトノアラジンは差し切ってほしかったけど、ちょっとかかっていたのもあって2着。レースレベルとしてはそれほど高い評価はできないかな。今回外枠で負けたディサイファ、フルーキーはGⅢレベルのこれくらいの距離なら今後も要注意。内枠に入ったときに狙い打ちたい。エイシンヒカリは豊Jと手があっているとは思うけど、現時点の能力ではこれ以上レベルが上がると厳しいと思う。もう一つ奥があるかどうか。サトノアラジンも同じで今日の展開なら勝たないといけなかった。予想としては、エイシンヒカリに脆さがあってこの人気なので少し買いづらかった。馬場的には条件戦でも先行馬ががんばっていたので向いてはいたと思う。○フルーキーは位置取りがもう少し前なら、といったところ。

マーメイドステークス

12.5 – 11.3 – 12.8 – 12.6 – 12.3 – 12.4 – 11.9 – 11.5 – 11.3 – 11.9 2.00.5

・阪神は時計速いなー。未勝利戦マイルで33秒台。決め手も活きている印象。外を通っても差してこれる。
・6Rの未勝利戦2000m、しっかり流れて2.00.8の時計。マーメイドで2分を切ってくることは確実。外枠ハービンジャーのワンツー。
・去年の馬場と比較してもかなり速い部類。
・8Rを見ても阪神は外差しがいい。
・時計もはやい
・8Rはラップをみると前にきついもの。ノボリレジェンドが負けるのもしょうがない。どちらにしろ内外はフラットの馬場だ。
・イサベルが快勝するあたりやっぱり阪神は決め手がいきる。
・マーメイドSはかなり難解だー。マリアライトにもう少し軽さを感じるなら本命なんだけど。
・◎ウインプリメーラ△アドマイヤギャラン、パワースポット、マリアライト、1枠、2枠。
・あー!そのままでよかった泣

未勝利戦のマイルで33秒台が出たの速いなー、と感じたし、外差しがやたら効いていた。しっかりと流れて差しが決まる展開のレースが多かったので、メインでは騎手の意識として「外差し」が頭にあるので、ペースは上がらないのではないかという予想をした。外でもこれる高速馬場でスローとなれば、選択肢は距離とハンデに不安を感じるが「◎ウインプリメーラ」が妥当ではないかと考えた……。これが◎シャトーブランシュ→ウインプリメーラの経緯。実際スローの展開でウインプリメーラは4着に残っている(最後は不安視していた距離と斤量)。後半4fのレースで体力優勢で能力も上位のシャトーブランシュ、マリアライト、パワースポットが台頭したかたち。愛知杯がポイントのレースだった。レベルとしては未勝利戦と比較しても高くはないと思われる。

「バウンスシャッセやリラヴァティを買うなら53㎏の強い馬を買いたいという気持ちが強くて、条件としてはできるだけ重い馬場になって、シャトーブランシュ、パワースポット、マリアライト、アドマイヤギャランをセットで狙ってみたい。リラヴァティ、フィロパトール、マイネグレヴィル、オツウあたりが引っ張ってくれる展開待ちではあるけど。少なくともここ2年の馬場では勝負しづらいので、フミノイマージンの年くらい時計がかかってくれれば、かな。」

これは事前分析の文章のそのままの引用だけど、シャトーブランシュ、パワースポット、マリアライト、アドマイヤギャランの4頭で3連単15万……。馬場が速い、展開はスローと判断したので仕方ないかもしれないけど、決め手は活きていたし。予想で書いたように特にシャトーブランシュはユートピアSで、マリアライトは三面川特別で一定の速力はみせてくれていたので、高速馬場外差しなら買えたなー。スローだとしても、リラヴァティほか先行馬が能力的に信頼できないのはわかっていたし……。

馬券の買い方

今後も懲りずに状況に合わせて柔軟に判断していきたいとは思っているのはいいとして、課題はやっぱり馬券の買い方。自分の場合は特に前から弱点だと思っていて、各馬の能力・適性の把握、状況に対する引き出しの多さなどは、そこそこあるのかなと自負しているけど、それをいかに馬券に反映させていくかというところがネックになっている。予想を適切に馬券に表現できないと無意味。ウインプリメーラ、シャトーブランシュそれぞれから流すとかね。これはちょっと対策を考えないといけないです。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする