小倉2歳ステークス2015予想 外枠有利の小倉芝&シュウジの距離短縮について

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明日で夏競馬も終わり。今週からWIN5予想もしていく予定なので、また気が向いたらチェックのほうお願いします。それでは、小倉2歳Sの予想といきましょう。

小倉芝の馬場傾向

2回6週小倉

 小倉芝は2R1800mの2歳未勝利から。1番人気フロムマイハートが好位から押し切り。2着は好位内から、3着は外差し。ペースを考えれば外も悪くないのかという印象で、時計については、先週と同じくらいか。次は5R1200m。33.5-35.1-.08.6の前傾ラップから、好位の外目から8枠ハコダテローズ、7枠ピュアスピリットがのワンツー。外の方がいいのか。血統はサクラバクシンオー×サニーブライアン、スニッツェル×ダンス。時計はやはり先週と同じくらいの水準で、小倉2歳Sも8秒台にはなりそうだ。

 続いて7Rの2000m。人気馬ではあるけど、ここも7枠、8枠が1~3着で外外での決着。時計も2分を切ってきたし、小倉記念の週のようなイメージ。9R八幡特別も外枠・外差しが好走。32.9-34.8-1.07.7で小倉1200mらしい前傾になればこの馬場なら外差しが決まる。ハイマウウテンは33.8の上がりで、先週あたりから高速化しているそのままに今週も時計は速めになっている。血統はアルデバラン2×デイラミ、メイショウサムソン×アドマイヤベガ、ネオユニヴァース×ラストタイクーン。開催最終週ということもあってやや重めの血統が並んでいる。

 10Rは玄海特別でここもやはり外枠。スローだったこともあって2分は切って来なかったけど、馬場の速さ自体は変わっていない。メインは北九州短距離S。33.1-33.7-1.07.8もペースは小倉1200mとしてはかなりのスローといっていい展開。ラスト3Fが11.1-11.3-11.3と11秒台前半が並んで、かつ減速していない。これで1.07.8なので馬場は速いと判断できる。メインはスローもあって前々で決まったけど、外枠が上位独占は変わらず。メイショウライナーのステップは新潟1400mから、3着の穴馬テイエムゲッタドンはダート1400mからで距離短縮組が好走していることからすると、体力はあったほうがいいかもしれない。キングヘイロー×マイネルラヴ、アドマイヤムーン×タイキシャトル、テイエムオペラオー×タイキシャトルの血統。

 表をみてもわかるように、とにかく土曜日の小倉芝は、外枠が強かった。時計も速めではあるものの、差しも決まる馬場で、体力面もある程度はほしいところ。この馬場なら小倉2歳Sは8秒台前半、あるいは7秒台もみえてくる。

小倉2歳ステークスの予想

1枠1番オフクヒメ
2枠2番クリノシャンボール
3枠3番シュウジ
3枠4番レッドラウダ
4枠5番ファビラスヒーロー
4枠6番レッドカーペット
5枠7番オウケンダイヤ
5枠8番コウエイテンマ
6枠9番ブンブンブラウ
6枠10番ゼンノハーデース
7枠11番キンショーユキヒメ
7枠12番タガノミルキー
8枠13番サイモンゼーレ
8枠14番ジュンゲル

【その1】新潟記念&札幌2歳ステークス&小倉2歳ステークス2015 3重賞の過去の傾向について
【その2】小倉2歳ステークス2015予想 シュウジ、レッドカーペット、コウエイテンマほか

 これまでの検討から、能力的には5頭の戦いだと考えていて、シュウジ、レッドカーペット、コウエイテンマ、ブンブンブラウ、オフクヒメ。展開はレッドカーペット、クリノシャンボール、ファビラスヒーローなどなどある程度の先行馬はいるので、小倉1200mらしい前傾ラップになる。ある程度流れて、馬場に変化がなければ差し勢が台頭する可能性が高い。

 ◎シュウジ
 ○レッドカーペット
 ▲コウエイテンマ

 ここは人気馬が強いとみて、人気3頭を素直に評価。まず、◎シュウジは、新馬戦の中京1400mが強く、マイルの中京2歳Sではパフォーマンスを落としていること、スタートが速いことから小倉1200mに変わっても問題ないと判断したい。いまの小倉は高速馬場といっても上位にきているのは体力があるタイプで、シュウジはマイルからの距離短縮のステップであり、キンシャサノキセキ×キングマンボ、そしてツルマルレオンの半弟であることから、合うのではないかと。岩田J騎乗も心強いし、土曜日の馬場を踏まえて外に出すだろうから内枠でも。新馬戦が強いので、そこを評価して、という本命。

 ○レッドカーペットも新馬戦でシュウジには先着されたものの、未勝利戦と合わせてなかなかの内容で走っている。先行力もあるので、1200mも。レッドカーペットのほうも1400mからの短縮のステップで、体力の不安はない。▲のコウエイテンマも、決め手が活きる馬場は歓迎なのはフェニックス賞から判断できる。フェニックス賞自体は、このメンバーなら十分上位。カジノドライヴ×ミルジョージという血統は多少気になるところだけど。

 とりあえずこの3頭が中心ということで、明日内が復活してくるようだと、シュウジ-レッドカーペットは買いやすくなるし、コウエイテンマは評価を下げないといけないのかなという感じ。当日の馬場についてはtwitterにて。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする