京成杯2016予想 人気馬は内枠へ、中山の馬場傾向から

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京成杯2016の予想です。中山の芝はざっと見る限りでは先週とそれほど変わっていなさそうです。まずは土曜日の馬場傾向を確認してから印を付けていきます。

※各馬の分析についてはこちら→京成杯2016予想 過去の傾向とメートルダール、ウムブルフほか

中山芝の馬場傾向

1回3週中山

まずは5R2000m内回りから。61.0-60.7の平均ペースから外差しが上位を独占。3着は同着で、8枠が2頭とも馬券になったという結果。時計もまだまだ速く、2分1秒台。血統はディープ×ヌレイエフ系、マンカフェ×デインヒルのワンツー。続いて9R菜の花賞も外からの決め手が活きたという内容で、時計もフェアリーステークスと大差なし。47.3-47.2なので、決して速くはない。コルコバードほど構えてしまうと届かないものの、中段までなら外を回して間に合う馬場。メインのカーバンクルSはここまでと一転してカハラビスティーが2番手から押し切り。33.2-34.5なのでハイ寄りではあってもこのクラスになってくると先行馬のレベルも上がるので前も残る。それでもキングオブローは33.6の脚で大外から圏内まで来ていることからすると外差しが効くことも確か。最終も京成杯と同じ2000m内回り。サクラアンプルールが好位外から快勝して、2,3着は好位の内から抜け出してきた馬。62.2-59.5のスローでこの結果。サクラアンプルールはキンカメ×SS、2着シングンジョーカーはシングンオペラ×ラムタラという血統。

基本的にはほとんど先週と同じ馬場という認識でいいと思う。内外については、フラットで、外差しも十分効く。時計は2分00台にはなりそうで、血統はSS系、ノーザンダンサー系がいい。

京成杯2016の予想

枠順はこちら(netkeiba様へのリンクです)→京成杯2016の枠順

展開はアポロナイスジャブ、アドマイヤモラールのどちらかがハナが濃厚なのかな。マイネルラフレシアも先行してケルフロイデ、ルネイションも好位、ウムブルフは中段内、メートルダールはこの枠なので、後方内から。ハイペースになることは考えづらく、61-59くらいで4F勝負のイメージ。

◎プロフェット
○マイネルラフレシア
▲メートルダール
△ユウチェンジ
△ナムラシングン
△ウムブルフ

◎プロフェットはアドマイヤエイカンと同じ理屈で今回は巻き返しの可能性がある。札幌2歳Sの低速戦→高速京都で落としてからの距離延長。萩Sは適性外だったことに加え、馬体も大きく減らしていたので度外視していい。その萩S組のその後はスマートオーディンをはじめ、レインボーラインもブラックスピネルもいい内容で走っているので、低レベル戦ではない。アドマイヤエイカンと比較した場合にホープフルSよりはこちらの相手のほうが遥かに楽なわけで、狙ってみてもいいのかなと。ハービンジャー×タニノギムレット×SSもいまの中山に合う。あとはフォーリーJが初中山なので、騎乗振りは確認しておきたい。京都のレースを見ている限りでは対応力は高そうだが。

○はマイネルラフレシア。能力値は東スポ杯分だけ走ればここでは上位にくるので、中山2000mがどうかだけ。ここまで東京、新潟だけしか走っていないけど、タイプ的には機動力があって器用なタイプ。ジャングルポケット×ダンスインザダーク×ブライアンズタイムなら低速戦向きなら中山で落とすこともないはず。ただ今回は太めで出てくるという情報もあるし、勝ちきるまではどうかということで、対抗にしました。▲メートルダールは事前検討でも書いたように葉牡丹賞は優秀で当日のウムブルフより上の内容で走っている。まだまだ時計も詰められるので、枠が決まるまでは有力視していたんだけど、この枠なあ、ということで評価を下げた。ドン詰まりということはないだろうが、脚質と馬場を考えればいい枠とはいえない。ゼンノロブロイ×シルヴァーホークの血統もいいし、能力も上位なので◎にしたかったけど、枠で減点かな。

△にはまずユウチェンジ。これは土曜日の馬場を見ていれました。朝日杯の3着以下は500万くらいだと評価しているので、能力がやや足りないものの、有力馬は内に入ったので差してきてもいい。新潟の未勝利戦、スウィフトカレント×ウイニングチケットからは2000mへの延長も問題なし。同じく外差しからはナムラシングン。評価したいのは新馬戦でドレッドノータスに負けたレース。ラップからはドレッドノータスより上の内容で、2戦目も快勝。前走はサトノダイヤモンドが強すぎたこともあったが、先行したこともマイナスに働いた。今回はこの枠で差しに回るだろうし、そうなれば圏内までくる能力値はある。ウムブルフの前走は伸びしろを感じる走りもメートルダール比較では下。再度同じ条件なので、伸ばしてくる可能性は高いが、1番人気ではちょっと買いづらいかな。

ちょっと枠の関係もあって混戦。馬場の速さに変化がないかはしっかり確認したいところ。何かありましたらTwitterでつぶやきます。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする