川崎記念2016予想 ホッコータルマエ3連覇なるか?

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎記念2016の予想です。今年のG1一発目ですね。ホッコータルマエの3連覇がかかるわけですが、サウンドトゥルー、カゼノコ、マイネルバイカなどなど強敵が揃ったのでそう簡単にはいかない状況ではあります。枠データしかないのですが、前日の川崎のダートの馬場傾向と、川崎記念の過去の傾向を軽くみてから予想へと入っていきたいと思います。

川崎ダートの馬場傾向

1月26日川崎

表を見ると、内枠の健闘が目に付きますね。特に外枠のほうが頭数が多くなるのでなおさら。馬場は良馬場で時計はかかり気味。明日も晴れ予報で良馬場継続が濃厚。そこまで気にする必要はないけど、内枠が優勢だったということは頭にいれておく。

【2015年】7.1 – 11.1 – 12.7 – 13.9 – 12.7 – 13.6 – 13.7 – 12.3 – 13.2 – 14.0 – 12.6 2.16.9
【2014年】6.9 – 11.2 – 11.8 – 12.9 – 12.1 – 13.4 – 14.0 – 12.8 – 12.8 – 13.8 – 12.1 2.13.8
【2013年】7.0 – 10.9 – 12.9 – 14.5 – 12.7 – 13.4 – 14.7 – 11.9 – 12.3 – 12.6 – 12.5 2.15.4

JRAのレースと比較するとかなり特徴的なラップを刻んでいるな、という印象をまず持つ。ラストから4F目が一番速くなっているし、ラスト1Fで再度加速するラップ。この要因として考えられるのはやはりコース形態で、コーナーできついためそこで遅いラップになってしまう。2015年は序盤もペースは上がらずに進んで重馬場でも遅い時計で遅い上がり。対して2014年は序盤も緩まずに、上がりも2015年より速い。この辺の明確な傾向を掴むのは難しいけど、序盤のペース次第で勝ち時計が大きく異なってくるというのがわかる。血統はホッコータルマエ、トウショウフリーク、ハタノヴァンクール、グラッツィアのキンカメ産駒が大活躍。ほかにはムスカテールのマヤノトップガン、ハタノヴァンクールの母父ブライアンズタイムなど、ロベルト系も良さそう。

川崎記念2016の予想

枠順はこちら(keiba.go.jp様へのリンクです)→川崎記念2016の枠順

JRA勢は強力で、地方勢は厳しい。展開はホッコータルマエ、パッションダンスが外枠から前へ。マイネルバイカもベテルギウスSは逃げたけど、もともとそんなにスタートは速いタイプではない。アムールブリエは好位、サウンドトゥルー、カゼノコはJRA勢の中では後ろ。

◎ホッコータルマエ
○サウンドトゥルー
▲マイネルバイカ

◎はホッコータルマエ。JBCクラシック以降は苦しい展開がちょっと続いたかなという点で、今回はそれに比べると楽になる可能性が高いかなと。特にコパノリッキー不在はホッコータルマエには追い風になる。JBCクラシック~東京大賞典はコパノリッキーがペースの鍵を握ってホッコータルマエも意識して付いていかないといけないかった。今回は8枠から動きやすく、プレッシャーをかけてくる可能性があるのはパッションダンスくらい。加齢による衰えも多少あるとは思うが、まだまだこの相手でも能力上位だし、キンカメ×Cherokee Run、この特殊なコースで、コース実績もある。前走より条件はいいので、本命で。

○はサウンドトゥルー。日本テレビ杯から覚醒して、特にここ2走、チャンピオンズカップと東京大賞典の内容は本物。チャンピオンズカップは内枠からややスムーズ差を欠きながらも上がり最速で突っ込んできたし、東京大賞典も抜けた上がりでホッコータルマエ以下に完勝。確かにラップを見ると差しやすい流れになったことは確かではあるが、それを加味しても優秀。今回の課題はやはり小回りの川崎で、差し切れるかどうかだけど、馬群自体はばらけるだろうし、外に出すことについては苦労しないと見ている。が、コパノリッキー不在を考えるとホッコータルマエにはプラスに働くわけで、今回は対抗まで。▲はマイネルバイカ。ベテルギウスSの内容は優秀で、2馬身離したアスカノロマンは先週の東海Sを勝ったばかり。スタートさえ決めて、前で流れに乗れればこの相手でも通用していいまで強くなっている。ロージズインメイ×フォーティナイナーの血統もいい。

3頭以外ならアムールブリエ、カゼノコかな。パッションダンスは砂を被らない枠を引いたし、母父はジェイドロバリー。速力+持続力タイプのディープなのでダート適性があってもいいが、いきなり一線級相手はちょっと厳しいか。過去にはムスカテールが芝からのステップで好走しているけど、ダートでの勝ち鞍があったので。

オッズがオッズなので馬券の組み方が難しいですが、ホッコータルマエからいきたいと思います。

根岸Sの展望はこちら→根岸ステークス2016予想 モーニン、タガノトネールの2強ほか

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする