福島牝馬ステークス2016予想 ◎オツウ

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島牝馬ステークス2016の予想です。今年は、シャルールVS中山牝馬S組といった構図。枠による有利不利の大きいレースなので、その辺を意識しながら予想していきたいですね。

福島牝馬ステークスの傾向

ではまず過去の傾向から見ていきます。

福島牝馬S2016

【2015年】12.3 – 10.8 – 11.5 – 12.2 – 12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.7 – 12.0 1.46.0
【2014年】12.7 – 10.8 – 12.0 – 12.5 – 12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.3 – 12.2 1.47.0
【2013年】12.7 – 10.7 – 10.7 – 11.7 – 12.1 – 12.2 – 12.3 – 12.1 – 11.9 1.46.4

枠順は見ての通り内枠が有利。4枠までが中心で、外枠は7枠が数回絡んでいるだけで8枠は馬券内なし。4角位置も外を回しての好走は2頭のみ。4角までに一桁順位まで押し上げていないと届かない。ラップは小回り中距離の重賞なので、持続力勝負。良馬場だと46秒台が基本で速力も必要になる。重すぎるタイプは少しずれるかな。

血統は、コスモネモン、リラヴァティのゼンノロブロイなど父SS系やジャングルポケット、テレグノシスなどトニービン持ちがいい。ダンチヒやボールドルーラーなど速力よりもよさそう。ローテーションは、中山牝馬Sからのステップが大半。中山牝馬S組の出し入れが中心で、中山1800m→福島1800mの条件変更がプラスに出る馬を狙うのがセオリー。2015年リラヴァティなど条件戦からでも馬券になっている馬がちらほら。

福島芝の馬場傾向

次に先週の福島の馬場傾向です。

1回2週福島

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

先週は、日曜日に雨が降った影響で後半のレースは外差しも効く馬場に。時計の出方も日曜日はかかっていたが、良馬場だった土曜日は標準レベル。血統で見ると1800mは、土曜日4Rがコンデュイット×SS、ダイワメジャー×トニービン、土曜日9Rがマンカフェ×ザール、ステイゴールド×フレンチのワンツー。若干重めの印象で、パワーも求められる馬場だったよう。

明日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

で、今週はAコース→Bコースに変更で、雨で荒れた内の箇所はカバーされるし、天気も晴れ予報で、良馬場でのレース。先週よりは高速化するだろうし、内有利の状態がやってきそう。基本的に、過去の傾向に沿うかたちで予想していく。

福島牝馬ステークス2016の予想

枠順はこちら(netkeiba様へのリンクです)→福島牝馬ステークス2016の枠順

◎オツウ
△アルマディヴァン
△リーサルウェポン
△シャルール

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はオツウ。少し遡るけど、ポートアイランドSでは牡馬のOP特別クラス同等の走り。多摩川Sや巴賞も牡馬相手に健闘している。血統的にも父ハーツクライでトニービン持ち。外からミナレットが被せてくるだろうから2,3番手内のポジションを取れれば。このメンバー構成なので、前にいけるというだけでも強みになる。

△には中山牝馬Sからリーサルウェポンとアルマディヴァン選択。リーサルウェポンは、京都牝馬Sは馬場と展開、中山牝馬Sは出遅れ+展開と敗因はある。特に中山牝馬Sは最初の5Fが超スローで、フレイムコードが動いた残り4F11.5 – 11.8 – 11.6 – 11.7の勝負。出遅れ最後方からのリーサルウェポンにとっては厳しい展開。能力的には阪神の1000万マイルが優秀で、牝馬限定の重賞なら通用する内容で走っている。マイルもこなす速力があるし、血統的にもディープ×ボールドルーラー。ただベストは広いコースかな。アルマディヴァンもマイル寄りの適性で速力負けの心配はない。力関係もキャピタルSくらい走れば足りるメンバー構成。前走は横典Jの先行策、今回は中段から進める可能性が高く、内枠から外に出すイメージで。先行馬からは最後にシャルール。登録馬を見たときはこれかなと思ったが、この枠では減点せざるを得ない。前走の初音Sはかなり優秀で、この相手なら即通用するレベル。北大路特別では持続力も見せているので、適性的にも問題ないし、血統もゼンノロブロイ×カロ系。もう少し内なら、という感じ。

Bコースに変更なので、当日も馬場の確認はしっかりしておきたいですね。その辺はまたTwitterで。

今週の重賞:
フローラステークス2016
マイラーズカップ2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする