エリザベス女王杯2016予想 ◎マリアライト

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリザベス女王杯2016の予想です。デイリー杯と武蔵野ステークスで久しぶりのまともな的中(予想はTwitterにて)。この流れに乗っていく。

京都芝の馬場傾向

5%E5%9bは%の9E2の%のE9%の80%のB1%のE4%の学士%の交流%のE9%83%BD

まず内外はほぼフラットで、エリザベス女王杯の条件を考えるとそれほど考慮しなくてよい。それよりも注目したいのは、時計の出方。100万マイルである程度流れて1.33.5なので、標準レベルの馬場。血統からみるとデイリー杯はじめ、マイルのていrレースはすべて父ノーザンダンサー系が勝っているし、2200mの最終でもハービンジャー×SSのワンツー。父ノーザンダンサー系が大活躍の一日だったことから、パワー・体力よりの適性が求められた。明日も晴れ予報で同じような馬場傾向になる想定で予想したい。

エリザベス女王杯2016の予想

◎マリアライト
△マキシマムドパリ
△タッチングスピーチ
△プロレタリアト

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はマリアライト。例えばラキシスが勝ったときのようなレース質になると苦しいが、今日の馬場を見る限りではこの馬の体力が活きると判断した。何頭か先行馬がいて、蛯名Jも速めの仕掛けをしてくるだろうから、上がりはある程度かかるとみているし、京都の下り坂は味方になるはず。1週前追い切りはいまいちだったものの、今週の追い切りはかなり良化していた。血統もディープ×エルコンドルパサーで文句なし。

△にはまずマキシマムドパリ。前走ジェンティルドンナMはドスローで前にいないと勝負にならないレース。マキシマムドパリは5番手から上がり最速で差し切れず。秋華賞のハイペースで踏ん張れたように、この馬もマリアライト同様に上がりはないタイプで、セットで狙ってみたい。マリアライトとミッキークイーンを除けばそれほど力差はないはず。阪神2200mに勝ち鞍があるのもいい。休み明けのタッチングスピーチは△までの評価。タッチングスピーチは上2頭以上に体力勝負が希望で、差し遅れる可能性はある。大穴はプロレタリアト。京都の長距離なら堅実に脚を使っており、今回は栗東滞在での調整。血統はハーツクライ×キンカメで傾向に合う。着なら期待していい。

ミッキークイーンは春のマイルで31秒台に対応してきたことが、ここではプラスにならないと考えた。ただ能力は上位なので、来られる可能性はあるが、人気しているので、思い切って買わない。

※福島記念は明日の馬場をみてからTwitterにて予想します。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする