エプソムカップ2016予想 ◎ロジチャリス

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エプソムカップ2016の予想です。今週は少し更新が遅れてしまいました泣。ルージュバック、フルーキーの人気2頭が8枠に入ったのでそのあたりをどう考えていくかがポイントとなりそうです。

エプソムカップの傾向

ではまず過去の傾向から。

エプソムカップ2016

【2015年】12.9 – 11.3 – 11.4 – 11.9 – 11.7 – 11.6 – 11.2 – 11.2 – 12.2 1.45.4
【2014年】12.7 – 11.4 – 11.8 – 12.2 – 12.1 – 11.8 – 11.2 – 11.3 – 11.7 1.46.2
【2013年】12.7 – 10.8 – 11.6 – 11.8 – 12.0 – 12.1 – 12.0 – 11.2 – 11.5 1.45.7

表からは内枠の健闘が目立つ。ここ5年は少なくとも1頭が1~3枠から連対しているし、2011年~2014年は複数頭が馬券内に好走。外枠は2,3着までで、それもディサイファ、ジャスタウェイといった能力の高い馬のみ。4角位置で見ても、各馬がラチ沿いを空けていた2012年を除けば4角外は勝ち切れていない。ラップは2013年を除けばペースは流れていて、持続力が問われている。今年もマイネルミラノの参戦で、持続力よりのレースになる可能性が高い。良馬場だと45秒台~46秒台前半で決まるので、速力も必要。

血統は、ディープ産駒はやはり好相性で、2015年は1~3着独占。ディープに母系ストームバード、カーリアンなどノーザンダンサー系の組合わせは特に注意が必要。その他にはクラレント、ダークシャドウのダンスインザダークあたり。ローテーションは前走都大路Sの馬が連勝中。マイラーズCで負けてきた組も活躍している。

東京芝の馬場傾向

次に前日の馬場傾向を見ていきます。

3回2週東京

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

先週と比べると、前が残るなという印象。これはペースの関係もあるので一概には言えないものの、内が生きていることは間違いないし、外差しは減点したほうがよさそう。時計は標準~やや速いかなというくらいでダービーの週とかと比較するとかかっている。血統は2400m、マイルのレースでディープ産駒が勝利。ハービンジャー、チーフベアハートなどダンチヒ持ちも好調だった。

当日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

東京のほうは雨はなんとか大丈夫そうで、前日の馬場が大きく変わることはないと見ている。内重視で45秒台半ば~46秒台前半の時計を想定しておく。

エプソムカップ2016の予想

◎ロジチャリス
△ラングレー
△アルバートドック
△ルージュバック

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はロジチャリス。前走のメイSはOP特別レベルなので、能力的にはフルーキーやルージュバックと比較すると下だし、一連の条件戦もあくまで条件戦レベルの内容。ただ今回はその2頭が8枠に入り、レベルが上がることは考えにくくなったので、この枠からなら勝ち負けできると判断。瞬発力勝負だと対ディープ産駒は厳しいのでマイネルミラノの存在はプラスになるし、ダイワメジャー×ダンチヒ系の血統は傾向に合う。

ラングレーも現状はOP特別レベルまでのパフォーマンスで留まっている。それでもこの枠とディープ×ストームキャットなら押さえておきたい。同じく内枠のディープ産駒アルバートドックも△。マイラーズカップは外を回した分の負けで、今回は内。位置取りと騎手が不安も中段までつけることができれば。ルージュバックはヴィクトリアマイルの速力勝負から1800mに延びるのはプラス。もう少し内なら本命でと考えていたけど、18番枠では◎にはしづらい。久しびりの好条件ではあるが。

今週の重賞:
マーメイドステークス2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする