函館記念2015予想 雨の影響はいかほどか?函館芝の馬場傾向

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 馬場の判断が難しいうえ、混戦でもある今年の函館記念。昨年のように◎ラブイズブーシェがすんなり決まらないメンバーではあるけど、何とか解きほぐしていきたい。まずは土曜日の函館芝の馬場傾向からチェックする。

函館芝の馬場傾向

2回2週函館

 芝は3レースのスプリント戦から。外から早め進出のプルガステルが快勝。2着も外から差してきた馬。プルガステルはネオユニヴァース×カーリアンで、2着はアドマイヤムーン×ジェイドロバリーという血統。34.0-35.7なので、1200mなら平均ペース。時計的にも先週と変わらずで、Bコースになっても傾向はそのままか?
 新馬戦は圧倒的一番人気ドナルチアが快勝。35.6-35.3という後傾ラップになって先行馬に有利な展開になったので、前が残って当然のレース。時計も先週と変わらず。6レースは3歳未勝利の1800m。1枠エドノジョンソンが逃げ切り1倍台のエッケザックスは外を回して差し切れずに2着に終わった。上がりはかかったけど、12.3-12.0-12.0というラスト3Fの推移だったので差しづらい展開ではあった。1.49.0という勝ち時計も、ほとんど先週と同じ水準。エドノジョンソンはネオユニヴァース×シアトリカル、エッケザックスはデュランダル×ボストンハーバー、3着はネオユニヴァース×エリシオで、ネオユニヴァースが好走する函館芝。
 臥牛山特別は函館記念と同じ2000mで注目のレース。レッドルモンドが離して逃げてそのまま。2着もイン差し3枠シャインアロー。59.1-61.4で比較的流れたレースでも先行馬、内枠が優勢か。500万で2.00.5なので、重賞クラスなら58秒台での決着が濃厚で、函館にしては速い馬場になっている。トウケイヘイローとかマイネルスターリーが勝ったときの馬場だ。血統はゼンノロブロイ×ヴァイスリージェント系、サムライハート×エンドスウィープ、ストリートセンス×ウッドマン。
 メインは1200mの1000万。またしても逃げ切りでマジックシャトルが快勝で、2,3着もイン差し。まあ35.1-34.4というスローなので前、内が有利になる展開ではあったけど。スローだったことを加味しても時計がかかったのはレースレベルの問題か。最終は牝馬限定の1800mで、このレースもスローになった。捲り気味に進めたエイシンノーティスが4角中で勝利。1.50.0は未勝利より遅いのは、雨というよりペースの影響とメンバーの質によるものだろう。キンカメ×エイシンワシントン、キンカメ×クロフネとキンカメのワンツー。

 ざっと今日のレースを振り返ってみると、基本的にはBコースに替わっても先週と同じような馬場といっていいと思う。やや内有利で、函館にしては時計は速め。函館記念なら2分を切るような馬場で、血統はネオユニヴァースとかキンカメの好走が目に付く。

明日に向けて

 天気予報では夜~明け方にかけて降雨が予想されていると、明日になれば重くなっている可能性もある。こればっかりは明日になってみないとわからないので、注意して観察する必要がある。今日のままなら2分を切ってくるし、重くなれば2分以上の決着だ。

1枠1番ヤマカツエース
1枠2番サイモントルナーレ
2枠3番ハギノハイブリッド
2枠4番エックスマーク
3枠5番ダービーフィズ
3枠6番サトノプライマシー
4枠7番ラブイズブーシェ
4枠8番アーデント
5枠9番ホーカーテンペスト
5枠10番リベルタス
6枠11番エアソミュール
6枠12番デウスウルト
7枠13番レッドレイヴン
7枠14番ヴァーゲンザイル
7枠15番ツクバコガネオー
8枠16番マイネルミラノ

 展開は外からマイネルミラノが行く可能性が高い。前走の巴賞で逃げること、ペースを落とさないことで結果を出しているので、その成功体験から丹内Jは今回も同じような競馬をしてくるはず。マイネルミラノにアーデント、サトノプライマシー、ヤマカツエースあたりが絡んでいくことになるのだろうけど、いずれにしても平均ペース以上では流れるのではないかとみているが。今日の馬場なら外過ぎなければ、というところ。

 ◎ダービーフィズ
 ○エアソミュール
 ▲デウスウルト
 △ラブイズブーシェ
 △アーデント
 △リベルタス
 △エックスマーク
 △マイネルミラノ
 △レッドレイヴン
 △ヴァーゲンザイル

 たくさん△を付けたように現時点ではかなり迷っているというのが本音。強いのはマイネルミラノの巴賞、中日新聞杯、条件戦やデウスウルトの中山金杯で、少し落ちてエアソミュールの毎日王冠、鳴尾記念あたり。伏兵はたくさんいるけど、どれも一長一短で、これという馬は見当たらない。
 ◎はダービーフィズ。能力的には心もとないけど、根拠となるレースは目黒記念。高速府中でイン優勢の中、外を回してよく差を詰めてきた。今回は内枠を引いたし、馬力を問われるこの条件もプラスに働くはず。
 エアソミュールも迷ったけど、外も悪くないなら崩れないのではないかと。その次はデウスウルト。今日の馬場を見る限りではこの枠でも大きく減点する必要はなさそうだし、比較的速い時計も出ている。中山金杯は優秀なので55㎏であれくらい走れば余裕で上位の相手。もっと速力を求められる条件がベストなので、ちょっと適性はずれるが。明日雨の影響でどれだけ重くなるかという点と、外の伸び具合は確認しなければならない。△以下は可能性のある馬が多すぎる……。マイネルミラノはあっさり逃げ切る能力はあるが。

 とにかく雨の影響がどれくらいかは把握したい。今のところは↑の予想で、ダービーフィズとエアソミュール。最後はTwitterにて。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする