オデュッセウス、ブランボヌールほかの検討 函館2歳S2015続き

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前記事に続いて各馬の新馬戦、未勝利戦の内容を分析を続ける。ぱっと見て強そうな、オデュッセウス-シャドウアプローチとブランボヌール-メジェルダを中心に。

 前回記事→函館2歳ステークス2015予想 メジャータイフーン、ドナルチア新馬戦の評価

オデュッセウス

【オデュッセウス】12.3 – 10.8 – 11.4 – 11.9 – 11.7 – 11.9 1.10.0

 新馬戦のラップは↑。福島から参戦のラッキーボックスを除けば、1200m持ち時計は一番速い。この週の函館は開幕週だったこともあって馬場は速め。そのことを考慮すると字面通りの評価をしてはいけないけど、34.5-35.5の前傾ラップで逃げ切ったこと、2着のシャドウアプローチが次走快勝したことからも一定の評価はできる。ファルヴラヴ×スペシャルウィークからも洋芝適性を感じるし、ある程度馬場が重くなっても大丈夫そうだ。減点材料としては岩田J→吉田隼Jへの乗り替わり。

【シャドウアプローチ】12.3 – 10.6 – 11.7 – 12.0 – 11.7 – 12.3 1.10.6

 オデュッセウスに新馬戦で敗れたのがシャドウアプローチ。未勝利戦は34.6-36.0という速い展開を先行押し切りの内容で、他のレースと比較すると、ほとんど新馬戦と同じくらいのレベルで走っているという計算。速いペースに対応できていることは評価したいし、ジャングルポケット×フレンチという血統もいいけど、3戦目でもうひとつ上のパフォーマンスができるかと言われれば微妙。現状、対オデュッセウスでは少し分が悪いように思われる。

ブランボヌール

【ブランボヌール】12.2 – 10.7 – 11.6 – 12.0 – 11.9 – 12.1 1.10.5

 このブランボヌールの新馬戦が函館で行われたもののうちで、一番ハイレベル。この日は雨が降っていて徐々に馬場が悪化していく過程の稍重でのレース。同日の3歳未勝利戦と比べてみると、3歳未勝利は良馬場で34.4-35.9で1.10.3なので同等の評価ができる。ペースも34.5-36.0と前傾になっていてスプリント質が問われた内容だといっていい。メジェルダが次走、好内容で勝っていること、岩田Jが騎乗することからも新馬戦は優秀なものだと判断できて、良馬場なら9秒台で走れるのではないかと。ディープ×サクラバクシンオーで、ディープ産駒は1200mはどうだろうという点はあるものの、CBC賞ウリウリ、オーシャンSベステゲシェンク、北海道ではシュプリームギフトが結果を出しているので、問題ないはず。

【メジェルダ】12.2 – 11.0 – 11.6 – 11.9 – 11.7 – 11.8 1.10.2

 メジェルダもハイレベル戦の新馬から未勝利になって快勝。メジェルダもディープ産駒でこちらは母父フレンチデュピティという血統。未勝利戦は34.8-35.4というラップで新馬戦と比べるとスロー気味。同日の3歳未勝利が34.4-35.8-1.10.2なので、それを基準にするとメジェルダのほうが上という評価ができる(ラップからメジェルダのほうはより時計を詰められると考えられる)。このディープ産2頭がどうも強そうだ。

 【ラッキーボックス】12.4 – 10.9 – 11.4 – 11.6 – 11.3 – 11.7 1.09.3

 最後に福島新馬から参戦のラッキーボックスを。34.7-34.6の後傾ラップで好位から抜け出して34.3の上がりで快勝という内容。この週の福島の馬場はメインのテレビユー福島賞が1.07.5という速い時計で決まったように高速馬場だった。ラッキーボックス自身はまだまだ時計を詰められそうだし、いい内容ではあるんだけど、高速馬場→洋芝函館に替わったときにどうかというのはやはりある。過去函館以外からのステップで好走しているのは、2013年3着トーセンシルエット(東京1400m)、2012年3着ティーハーフ(阪神1200m)、2008年3着アンアンデゥーク(福島1200m)あたりなので、函館の経験があったほうが良さそうだなあ。ディープスカイ×レイボウクエスト系ならむしろ重過ぎるほうなんだけどね。

 各馬のここまで走りをざっと見てきたけど、強いのはブランボヌールとメジェルダの2頭。この2頭にオデュッセウスが続いて、以下シャドウアプローチ、マコトルーメン、メジャータイフーン、ラッキーボックスという構図。過去の傾向では内枠が有利になっているので、枠順を確認することと、当日の馬場もみたい。今のところ人気でもブランボヌール-メジェルダで考えてますが如何に。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする