デイリー杯2歳ステークス2015予想 エアスピネルvsシュウジ?

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長らく更新が滞っていましたが、今週から復帰ということで、再度よろしくお願いします。前回の更新がセントライト記念だったので、秋のクラシックや天皇賞は予想できずということで、競馬ブログとしてはどうかと思いますが、秋競馬もまだまだこれから?なので、頑張って更新していきたいと思います。
 さて、今週はエリザベス女王杯に加え、デイリー杯2歳S、武蔵野S、福島記念の4重賞となかなか盛りだくさんな1週間。まずはデイリー杯2歳Sから、過去の傾向と、出走馬の分析を進めていきます。

デイリー杯2歳ステークスの過去の傾向

デイリー杯2015

【2014年】12.6 – 11.4 – 12.0 – 12.8 – 12.3 – 11.4 – 11.2 – 11.4 1.35.1
【2013年】12.1 – 10.5 – 11.3 – 11.8 – 12.2 – 12.2 – 11.4 – 11.7 1.33.2
【2012年】12.4 – 11.3 – 12.0 – 12.2 – 12.5 – 11.7 – 10.9 – 11.7 1.34.7

 過去の傾向を見ると、枠順・馬場ともにこれといった特徴はなく、その年によるといったもの。ラップは京都マイルらしく決め手勝負で、ラスト1Fが大きく減速することはよほど馬場が悪化しない限りはないとみてよさそうだ。2歳戦ということもあってスローになりがちではあるが、2013年なんかは最初の3Fがスプリント戦並に速くなっている。2014年のタガノエスプレッソ、2013年のホウライアキコ、2012年のテイエムイナズマはいずれも3番手以内からレースを進めていて、やはり先行馬を狙うべきレースか。2010年レーヴディソールくらい抜けていると差しも十分届くが、スローかつ高速馬場では前目からまとめることのできるタイプが優勢になる。

 過去の好走馬はデイリー杯以前にそこそこの内容で走ってきた馬が大半なので、その辺を比較していけばいいのかなと。適性的には良馬場なら34秒台では決まるので、速力・先行力・瞬発力あたりをキーワードに各馬をみていきたいところ。

エアスピネル

 ではさっそく各馬の検討に。まずはエアスピネルから。
 シュウジとどちらかが一番人気だろうけど、新馬戦の内容は優秀だと判断できる。

【新馬戦】12.6 – 11.0 – 12.1 – 12.6 – 12.3 – 11.3 – 11.1 – 11.5 1.34.5

 新馬戦は阪神マイルで、ラスト3Fの瞬発力勝負。翌日の3歳未勝利戦は軽く上回る内容だし、古馬500万よりも上に取れるのでレースレベル的には古馬500~1000万あたりの評価になる。2歳の9月時点でこれだけ走れれば、この中なら最上位の内容で、ラップもデイリー杯向きだ。キンカメ×SS(エアメサイア)なので適性的にも文句なし。まあ普通に強いです、エアスピネル。

 ほかの新馬戦からのステップはウォーターミリオン、バティスティーニ、メイプルキング。
 この中ならバティスティーニだろうけど、黄菊賞に回りそうだし、ウォーターミリオン、メイプルキングは新馬戦の内容ならまず対エアスピネルは厳しい……。

シュウジ

 対エアスピネルで考えれば、やはり一番手はシュウジ。小倉2歳Sは相手も弱かったので順当勝ち。

【小倉2歳S】11.9 – 10.4 – 11.2 – 11.7 – 11.9 – 11.8 1.08.9

 時計的な価値は古馬500万やや下くらいで、自身の新馬戦とほとんど同等という評価をしている。ここまで1400m→1600m→1200mときて、1400m、1200mのパフォーマンスがよく1600mはいまいちなので、今回マイルになってどうかという課題はある。もっとも瞬発力勝負になるだろうし、京都のマイルなら体力は誤魔化せるだろうけど、それでもやはり不安は不安。ツルマルレオンの半弟だし、距離延長は決してプラスではないだろう。キンシャサノキセキだしなあ。

 2頭以外なら、ナイトオブナイツとノーブルマーズあたりか。
 ナイトオブナイツは京都1400mの未勝利を中段から上がり最速で差し切り。ラスト2Fが11.6 – 11.6なので、伸び代もありそうだし、速力も感じる。それではレースレベルとしては高くはない。ハービンジャー×SSで京都マイルはどうなんだろうというのもあるけど、ここで伸ばしてくる可能性はあるように思う。ノーブルマーズは萩Sで離して逃げて最後は後続に捕まったかたち。ノーブルマーズ以外は上がり33秒台の瞬発力勝負のレースで、この馬だけ別のラップを刻んでいた。ペースから考えると展開に恵まれたといっていいものの、相手はブラックスピネル、スマートオーディンらの評判馬だったので情状酌量の余地はあるし、今回はこれくらいの時計で走しれば通用する相手でマイルに短縮。逃げれば残る可能性は十分ありそうで要警戒。

 こうしてみるとエアスピネルがどうも強そうで、能力も適性面もシュウジよりは上に評価したい。その他ではノーブルマーズの先行力とナイトオブナイツの差し脚かなと。京都の芝は秋華賞の頃よりは時計がかかるし、先週は雨だったことからどんな馬場になるかは確認しておきたいところ。

予想記事更新しました!印はこちらから→デイリー杯2歳ステークス2015予想 雨の京都、先週の馬場傾向についておさらい

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする