日本ダービー2015 枠順決定&内枠有利な過去の傾向

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダービーの枠順が決定。枠順をみる前に、過去の内枠有利の傾向を復習しておく。

ダービーの馬場傾向

日本ダービー2015

これが過去10年の枠順と馬場傾向のデータ。まずは目に付くのが1枠の圧倒的な有利。ここ10年で6勝。昨年のワンアンドオンリー、キズナ、ロジユニヴァース、ディープスカイ、エイシンフラッシュ、メイショウサムソン。続いて3枠が2勝で、オルフェーヴルとディープインパクト。2枠ウオッカと5枠ディープブリランテが1勝づつ。反則的な内枠の有利っぷり。勝ち馬の4角位置についても内か中にいないとまず勝ち切れない。5枠で勝ったディープブリランテは先行してロスのない競馬で4角では内にいた。ここ10年で4角外で勝った馬は、たった2頭だけいて、その2頭とはディープインパクトとオルフェーヴル。超SS級の名馬でないと4角で外を回しては勝ち切れない。内枠、もしくは4角で内にいることが勝ち馬の条件。穴をあけた馬をみても、昨年のマイネルフロスト2枠、2013年のアポロソニック2枠、トーセンホマレボシ4角内、アサクサキングス4角内など、やはりロスのない競馬が条件となっている。この傾向を踏まえて今年のダービーの枠順をみていこう。

ダービー2015の枠順

1枠1番サトノラーゼン
1枠2番タンタアレグリア
2枠3番コメート
2枠4番グァンチャーレ
3枠5番ダノンメジャー
3枠6番ポルトドートウィユ
4枠7番レーヴミストラル
4枠8番ベルラップ
5枠9番コスモナインボール
5枠10番ミュゼエイリアン
6枠11番サトノクラウン
6枠12番アダムスブリッジ
7枠13番リアルスティール
7枠14番ドゥラメンテ
7枠15番ミュゼスルタン
8枠16番スピリッツミノル
8枠17番キタサンブラック
8枠18番タガノエスプレッソ

リアルスティール、ドゥラメンテ外枠きた……。2頭がディープ、オルフェーヴルクラスと考えるならなら頭で買えばいいし、そう考えなければバッサリ切るのひとつの手。検討してきたように、2頭とも体力の保証がないので、外枠は痛いし、ましてや日曜日は雨予報……。
有利な内枠を引いたなかで期待できそうなのは、サトノラーゼン、タンタアレグリア、ポルトドートウィユあたり。サトノクラウンは残念ながら外目の枠。8枠にスピリッツミノル、キタサンブラックが入ったことからもある程度ペース上がる可能性が上がってきたように思う。
枠順決定を踏まえて、強い馬は外枠、能力的に劣る馬が内枠と悩ましい。どちらを取るか、という話だ。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする