CBC賞2016予想 ◎ベルカント

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CBC賞2016の予想です。今週から本格的に夏競馬がスタートですね。ハンデ戦も多く、予想という点では面白くなりそうです。ではまず過去の傾向から。

CBC賞の傾向

CBC賞2016

【2015年】11.9 – 10.4 – 11.1 – 11.2 – 12.3 – 12.2 1.09.1
【2014年】12.1 – 11.0 – 11.1 – 11.3 – 11.4 – 11.7 1.08.6
【2013年】12.0 – 11.1 – 11.1 – 10.8 – 11.0 – 12.0 1.08.0

新装中京になってからは外目の枠が有利という傾向で1,2枠は一頭も馬券になっていない。ただ外差しが決まりやすいというわけではなく、良馬場だった2014年、2013年は先行~好位の馬で決まっている。時計は良馬場だと8秒台が基本で、フラット~後傾ラップになる。それほど流れることはなく、このことからもある程度の位置にはいないと届かない。マジンプロスパーのようなパワータイプの先行馬が狙い目。

血統からは、アドマイヤコジーン、サクラバクシンオーが好走。父、母父いずれかがミスプロ系という馬も毎年一頭は馬券に絡んでいるので、注意が必要。ローテーションは距離短縮で挑んだ馬が3連勝中。ウリウリ、トーホウアマポーラ、マジンプロスパーなど1400mも走れるタイプがよさそう。

中京芝の馬場傾向

次に前日の中京芝の馬場傾向を見ていきます。

3回1週中京

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

今開催も春の超高速馬場と変わらない水準で時計が出ている。8R1200mでは500万クラスで1.07.7、上がり33.8。ここまで速いとどうしてもスローになりやすく、全レースで逃げ馬が馬券内に残るという状況で、好位までにはいないと厳しい。血統は8Rでグラスワンダー×ミスプロ系、ディープ×ミスプロ系のワンツー。

当日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

予報では昼頃に降雨があるかもということ。一時的な雨だろうから、今の固い馬場にそこまで影響はないはず。7秒台前半の想定で。

CBC賞2016の予想

◎ベルカント
△エイシンブルズアイ
△シンデレラボーイ
△ワキノブレイブ
(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はベルカント。この馬場ですんなり行けそうなメンバー構成となれば残る可能性が高い。能力的には、昨夏のアイビスサマーダッシュ→北九州記念だけ走れば一番上で、ハンデ55.5kgでも十分戦える。今回はドバイ帰りで、本来ならここを叩いてアイビスで狙うというのがセオリーなんのだろうけど、追い切りの動きは時計以上に良く、馬場・展開が向く可能性高いのではあれば、ここでも評価していいのかなと。

エイシンブルズアイはここ2走で控えて結果を出していることから、今回も位置取りが後ろになるはず。そうなると、今の馬場では差し損ねる可能性が高いし、内枠からだと捌くのに手間取るリスクもある。1番人気で軸にはしづらいので相手までの評価。外差しであるとすればシンデレラボーイ。年明けのレースでも京都1400mで凡走からの中京1200mで快勝しており、今回はそれと同じステップ。54kgなら重賞でも通用するので、あとは速い時計に対応できるかどうかだけ。川田Jなら後ろ過ぎると届かないので位置取りも意識しているはず。穴馬にはワキノブレイブ。元々高速馬場は得意なタイプで、血統も父マイネルラヴでミスプロ系。浜中Jなら好位から積極的に運ぶだろうから、今の馬場に合ったレースが出来そう。強い馬がたくさんいるわけではないので、能力に不安はない。

今週の重賞:
ラジオNIKKEI賞2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする