アーリントンカップ2016予想 開幕週の阪神、重馬場には注意

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーリントンカップ2016の予想です。明日の阪神は午後を中心に雨予報で今週もまた馬場には悩まされそうです。開幕週ということで、馬場の分析はなし。過去の傾向からは、34〜35秒台の決着は時計はかかり気味。雨を考慮すれば、35秒台の想定かな。内外も傾向に倣ってやや外差しは不利くらいのつもりで。

アーリントンC2016

アーリントンカップ2016の予想

枠順はこちら(netkeiba様へのリンクです)→アーリントンカップ2016の枠順

※各馬の分析についてはこちら→アーリントンカップ2016予想 過去の傾向とアーバンキッドほか各馬の分析

展開はシゲルコノギリザメ、ロワアブソリュー、メイショウカネサダあたりがハナ候補で、ドスローということはなさそうなメンバー構成。47.5-47.5くらの想定で。オデュッセウスはこの枠なら外の好位、アーバンキッド、ボールドライトニングほか人気勢は中段から。

◎ヒルノマゼラン
○レインボーライン
△オデュッセウス
△アーバンキッド
△レオナルド
△シゲルノコギリザメ
△ダンツプリウス

◎は2走前を評価して。エルビッシュ、サンライズクロンヌと合わせて上位3頭はハイレベル戦だったのが白梅賞。前走のこぶし賞は、かなり重い馬場になった京都マイルで、全体時計、上がりともに相当かかったレース。今回は、こぶし賞よりは速くなるだろうけど、パワーを求められることになりそうで、その点重い馬場に対応済みであることは大きい。この枠ならシゲルコノギリザメを見るかたちで進められる。マンカフェ×ブライアンズタイム×ストームキャットもやや時計がかかる阪神マイルはいいはず。

○はレインボーライン。千両賞は白梅賞と同じく、サンライズクロンヌとのハイレベル戦。時計のかかる阪神での低速戦の瞬発力勝負。そこから京都マイルのシンザン記念に変わってパフォーマンスを落としてきたことを思えば、再度阪神マイルに戻るのは条件好転。ステイゴールド×フレンチなので、この枠から馬群を割ってくるような競馬ができれば勝ち負け。好調デムーロJ騎乗もプラスになる。

△にはまずオデュッセウス。内枠なら本命、対抗のどちらかにしようかと考えていたけど、この枠は減点。過去の傾向を見る限りでは、8枠もよく馬券に絡んではいる。ただ折り合い面にはマイナスに働く可能性が高いかなと。クロッカスSは、トウショウドラフタには完敗も、57kgだったことを考慮すれば、いい内容で走っている。ファルヴラヴ×スペシャルウィークもノーザンダンサー系が強いこのレースの傾向に合致するも、やはり枠がきになるので。アーバンキッドのジュニアカップも評価できる。ハーツクライ×Swainなので、パワーが問われる阪神は合うはず。思ったより人気なのと、出遅れのリスクはどうしてもあるので、△までにしました。レオナルドも母父ガリレオなら京都→阪神はプラスに出る。未勝利戦くらい走ればこの相手でも戦える。シゲルコノギリザメ、ダンツプリウスも先行力と低速戦向きの適性を評価しての△。

先行勢なら◎、差し勢ならレインボーラインというイメージで予想を組んだので、馬券としてはダイヤモンドSと同じく2頭それぞれから流す予定です。開幕週なのでどんな馬場になっているは観察する必要がありますね。その辺はまたTwitterでつぶやきます。

阪急杯はこちら→阪急杯2016予想 開幕週阪神芝の馬場傾向を分析

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする