アンタレスステークス2016予想 ◎アウォーディー

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンタレスステークス2016の予想です。阪神開催に変わって今年で5年目。アウォーディー、クリソライト、アスカノマロンなど実力馬が揃っているのでなかなかハイレベルな戦いになりそうです。では早速予想していきます。

アンタレスステークスの傾向

まず過去の傾向から見ていきます。

アンタレスS2016

【2015年】12.7 – 11.0 – 12.6 – 11.8 – 12.0 – 12.1 – 12.1 – 12.3 – 13.0 1.49.6
【2014年】12.7 – 11.0 – 13.1 – 12.5 – 12.7 – 12.5 – 12.1 – 11.9 – 13.0 1.51.5
【2013年】12.4 – 10.7 – 13.2 – 12.7 – 12.6 – 12.2 – 11.9 – 11.5 – 12.5 1.49.7

ダート重賞だけあって、先行馬が活躍。ここ4年は4角先頭、2番手が毎年好走している。枠順も内〜中枠が中心で外枠は不振。重いダートになった2014年を除けば良馬場でも50秒台は切っているし、スピードよりのレースになりやすい。血統から見ると、キンカメはじめミスプロ系が合う。穴をあけた2014年トウショウフリーク、2012年アイファーソングはそれぞれ父キンカメ、ソングオブウインドでどちらもキングマンボ系。これ以外には、ゼンノロブロイ、スペシャルウィークなど体力型のSS系も良さそう。ステップは、バラバラではあるが、重賞(交流重賞も)で好走してきた馬がやはり優勢。

阪神ダートの馬場傾向

次に先週の阪神ダートの馬場傾向を見ていきます。

2回3週阪神ダート

今週の馬場情報はJRA公式HPから→馬場情報

先週の阪神ダートは稍重。ダートの基本とおり内前が有利で、差し馬も内から。外差しはまず届かないという状況。時計は稍重にしてはそれほど出るわけではなく、1600万梅田Sで1.51.1の上がり38.1。血統は、エンパイアメーカーなどミスプロ系とゴールドアリュール、ゼンノロブロイが好調。トニービンなどグレイソヴリン系にも注目しておきたい。

明日の天気予報はこちら→気象庁ホームページへ

日曜朝の時点で良馬場のダート。天気は大丈夫そうなので、このまま良のまま。先週よりは時計がかかる可能性がは高く、勝ち時計は50秒ちょっとの想定で。

アンタレスステークス2016の予想

枠順はこちら(netkeiba様へのリンクです)→アンタレスステークス2016の枠順

◎アウォーディー
△ロワジャルダン
△イッシンドウタイ
△アスカノロマン

(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単、三連複、三連単)

◎はアウォーディー。あまり高速化するようだと対応できないかなと考えていたけど、今回はそこまで速くならないのはプラス。過去の傾向からは先行馬から入るべきではあるものの、先週の阪神でも外を回さなければ差しも圏内までは届いていた。ダートに転戦してからはまだ底を見せていないし、前走のパフォーマンスは圧巻。ジャングルポケット×SSのトニービン持ちは傾向にも合致する。

△ロワジャルダンはもう少し高速化すれば本命で、と考えていたけど、この馬場なら相手まで。みやこSの超高速ダート+内枠に比べると条件は良くない。東海Sは急遽の乗り替わり、フェブラリーSは距離というマイナス要素があっても崩れておらず、能力は足りるし、キンカメ×SSの血統で。イッシンドウタイも内枠の差し馬。父スズカマンボでキングマンボ持ち。昨年のアンタレスSでもまずまずの走りりで、もうひとつ時計がかかると見ている今年へ圏内までチャンスがあるはず。最後にアスカノロマン。東海S〜フェブラリーSの内容はよく、覚醒した感じ。ただこの枠だと外外を回ることになりそうでそうなる58kgで勝ちきるのは難しいのかなと。ショウナンアポロンを見つつ先行する形がベストで、そういう競馬ができるかどうか。

今週の重賞:
皐月賞2016

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする