東海ステークス&AJCC2017予想

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東海ステークス

◎グレンツェント
△アスカノロマン
△インカンテーション
△ロワジャルダン
(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単)

◎はグレンツェント。中京ダートは凍結防止剤の影響か、やや時計はかかり気味。師走Sでもいい内容だし、今回も55kgの斤量は大きい。みやこsの再戦と思えば、ここも上位にくる。

アスカノロマンは前走が狙い目だったのかなという点と、1枠を嫌って相手まで。体調にさえ問題なければ、順当に走ってきそうですが。インカンテーションは叩き2走目で一変を期待。もともとの能力値は最上位。ロワジャルダンは今回56kgと軽くなった。この枠なので、浜中Jが一昨年のチャンピオンズCの再現をすれば。

AJCC

◎ナスノセイカン
△ワンアンドオンリー
△クリールカイザー
△ゼーヴィント
(買い目:◎単勝、◎→△の馬連、馬単)

◎はナスノセイカン。前走ウェウカムSで大きくパフォーマンスを上げてきた。もともと、瞬発力は示してきた馬ではあるけど、前走は前半に負荷をかけるレースができ、ハーツクライ産駒らしくこの時期に強くなっているのは間違いない。ゼーヴィントはじめ、G2といってもメンバーは落ちているので、ここはチャンス。あとは鞍上がどれだけ積極的にいけるか。

ワンアンドオンリーのここ数走は、同じようなレベルで推移している。今回は、一段とメンバーが落ちるので、馬券内にきてもおかしくないと判断。クリールカイザーはこの舞台がベスト。アルゼンチン共和国杯は瞬発力が問われて適性外のレース。ここは条件好転のタイミング。ゼーヴィントはこのメンバーでも心許ない実力値しかない。ただ、適性面はばっちりなので、消しづらい。

予想の参考になりましたらシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする